かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

お玉ヶ池おたまがいけ

県西地域 自然・公園

旧街道の近く、二子山の南西麓にある池。池には名前の由来になった悲しい伝説があります。その伝説とは「入り鉄砲に出女」のうち、西国大名子女の江戸逃亡を、厳しく取り締まったことでも知られる、箱根関所が招いた悲劇のこと。
奉公先を逃げ出したお玉という娘が、関所の裏山を越えようとして捕まり、処刑されました。お玉を憐れんだ村人が、そのお玉の首を洗ったと伝わる池を「お玉ヶ池」と呼ぶようになりました。
現在では「箱根の森」として整備されているため、緑の豊かな、夏の涼を感じるスポットとして親しまれています。

見学所要時間 約15分
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根
アクセス 箱根新道須雲川ICより約12分
近隣のおすすめ施設など 九頭龍神社
箱根神社
箱根芦ノ湖
箱根関所
ページの先頭へ戻る