かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

箱根旧街道休憩所・箱根甘酒茶屋はこねきゅうかいどうきゅうけいじょ・はこねあまざけちゃや

県西地域 自然・公園 グルメ・お土産

箱根旧街道は、江戸時代の箱根越えの道で、通称「箱根八里」で知られています。天下の難所として有名で、旅人にとって苦難の道でした。現在、畑宿から湖畔まで往時の石畳が保存整備され、史跡や当時の風情が残る道が点在。多くの人々が往時をしのびながら散策しています。なだらかな上り坂の先には、親鸞上人が弟子の性信房と訣別した所として知られている笈平があり、ここには無料の休憩所と江戸の暮らしの資料を展示した「箱根旧街道資料館」が併設されています。隣接する「箱根甘酒茶屋」は江戸初期に創業。砂糖を使わず麹の甘さだけにこだわった甘酒は、昔から変わらない味として人気があります。

                         
営業時間 箱根旧街道休憩所 9:00-17:00
箱根甘酒茶屋 7:00-17:30
見学所要時間 約1時間
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿395
アクセス 箱根新道須雲川ICより約9分
お問合せ 箱根町総合観光案内所
0460-85-5700
箱根甘酒茶屋
0460-83-6418
webサイト 箱根甘酒茶屋
近隣のおすすめ施設など 九頭龍神社
箱根神社
箱根芦ノ湖
ページの先頭へ戻る