かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

小田原漁港おだわらぎょこう

県西地域 グルメ・お土産

陸地だった場所を掘り込み式で整備した全国的にも珍しい漁港。伊東や真鶴、大磯など相模湾周辺の豊かな漁場から約1,600種の海の幸が集まる、地域の核ともいえる漁港です。
周辺には、新鮮な魚介を提供する飲食店や土産物店が並び、小田原の味覚を楽しむ多くの人でにぎわいます。毎月第2・第4土曜日には「小田原・港の朝市」が開かれ、その日の早朝に獲れたばかりの新鮮な魚や、干物、かまぼこ、さつま揚げなどの小田原の名産品、地元で取れた野菜などが並びます。※荒天の際など、開催されない場合もあります。

営業時間 小田原・港の朝市
■魚の販売開始
8:30-10:00(第2土曜)、9:00から売り切れまで(第4土曜)
■魚以外
7:00-10:00
見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県小田原市早川1-10-1
アクセス 西湘バイパス早川ICより約2分
お問合せ 小田原・港の朝市運営委員会事務局
0465-22-4475
駐車場・料金 小田原・港の朝市専用の駐車場
「小田原市漁業協同組合海業センター奥」をご利用ください。(ただし11:00分頃に閉鎖します。
※混雑時には、小田原市公設水産地方卸売市場の駐車場をご利用ください。
近隣のおすすめ施設など 小田原城天守閣
ページの先頭へ戻る