かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

魔法の窓まほうのまど

県西地域 自然・公園

明治6(1873)年、明治天皇・皇后がそろって小田原を訪問された際、当海浜で漁夫の地引網をご覧になったことから、「御幸の浜」と呼ばれるようになりました。西湘バイパス下のトンネルを抜けると突然、窓を開けたかのように青い大海原が目の前に広がります。外国人旅行者がSNSに「魔法の窓だ」と投稿して話題となりました。

見学所要時間 約15分
所在地 神奈川県小田原市本町3-16
アクセス 西湘バイパス小田原ICより約10分
なし 小田原市経済部:観光課
0465-33-1521
近隣のおすすめ施設など 小田原宿なりわい交流館
ページの先頭へ戻る