かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

化粧坂けわいざか

湘南地域 自然・公園

東海道五十三次8番目の大磯宿の手前に緩やかに続く坂。慶長5(1600)年の関ヶ原の合戦で勝利をおさめた徳川家康は、翌年には東海道に宿駅の制度を設け、その整備を行いました。慶長9(1604)年には、36町を一里(約3.9㎞)として一里塚をつくり、街道筋に松や杉などを植えて旅人を風雨や強い日射しから守りました。浮世絵の題材にもなった化粧坂の両側にはいまも松林が残り、様々なイベントが催され宿場町の賑わいが再現されています。

見学所要時間 約15分
所在地 神奈川県中郡大磯町東海道町東小磯
アクセス 小田原厚木道路大磯ICより20分
お問合せ 公益社団法人大磯町観光協会
0463-61-3300
近隣のおすすめ施設など 尾上本陣跡
ページの先頭へ戻る