かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

苅部本陣跡かるべほんじんあと

横浜・川崎地域 名所・旧跡

保土ケ谷宿はは保土ケ谷、岩間、神戸、帷子の4町で構成されましたが、中核となる保土ケ谷町には参勤交代で大名らが利用する本陣が設置され、名主、問屋の三役を拝命した苅部(軽部)氏が運営にあたりました。現在も国道1号線沿いにその跡があり当時の通用門や土蔵が残りますが、当時は建坪270坪で、部屋数も18と東海道屈指の規模を誇っていました。名主の苅部氏は明治3(1870)年に軽部に改姓し、現在も住まわれています。

見学所要時間 約10分
所在地 神奈川県横浜市保土ケ谷区保土ケ谷町1
アクセス 横浜横須賀道路狩場I.C.より3分
ボランティアガイド ほどがやガイドボランティアの会
(HPはこちら)
NPO法人神奈川区いまむかしガイドの会(HPはこちら)
近隣のおすすめ施設など ●保土ケ谷公園(花見台)
ページの先頭へ戻る