かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

境木地蔵尊さかいきじぞうそん

横浜・川崎地域 寺社・仏閣

かつての東海道の難所として知られた、権太坂を上った所にある地蔵尊。ここはかつて武蔵と相模の国境の峠にあたり、当時、茶屋が並び名物の牡丹餅が売られていました。坂を上りきり、神奈川の海や富士山の遠景を望みながら旅人がひと息ついた場所でもあり、下るといまも往時の姿を留める品濃一里塚などが残されています。

営業時間 通年境内自由無休
見学所要時間 約10分
所在地 神奈川県横浜市保土ケ谷区境木本町2-17
アクセス 横浜新道今井I.C.より2分
お問合せ 045-721-4147
ボランティアガイド ほどがやガイドボランティアの会
(HPはこちら)
NPO法人神奈川区いまむかしガイドの会(HPはこちら)
近隣のおすすめ施設など ●保土ケ谷公園(花見台)
ページの先頭へ戻る