かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

高札場(神奈川宿)こうさつば(かながわしゅく)

横浜・川崎地域 名所・旧跡

宿場の中心部分にあって幕府や領主の基本的な法令を書いた高札(木の札)を掲示した場所。通常道が交差した人の往来の多いところや、人に目立つように一段高くした場所に定められました。神奈川県の東海道では9つの宿場にそれぞれ1カ所設置され、間口が5メートル 、高さが3.5メートルありました。神奈川宿の高札場は現在復元されており、目につくよう大きなものであったことが分かります。

見学所要時間 10分
所在地 神奈川県横浜市神奈川区神奈川本町7-9
アクセス 首都高速横羽線東神奈川I.C.より2分(横浜市神奈川地区センター)
ボランティアガイド ほどがやガイドボランティアの会
(HPはこちら)
近隣のおすすめ施設など ●神奈川台場公園(神奈川)
●水上バス(金港町)
●本覚寺(高島台)
ページの先頭へ戻る