かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

観音崎砲台跡かんのんざきほうだいあと

横須賀・三浦地域 自然・公園 名所・旧跡

東京湾海防のために整備された東京湾要塞。横須賀軍港の南、観音崎・走水地区にある観音崎砲台は日本で初めて建設された西洋式砲台。猿島砲台に先駆けること1年前の明治13(1880)年第一砲台の着工を皮切りに9つの砲台が建設されました。最大のもので24センチメートル巨砲2門が、東京湾内湾への敵艦船の侵入阻止、及び横須賀・長浦両軍港の防御にあたりました。現在は、敷地面積70.4ヘクタールの自然豊かな公園「神奈川県立観音崎公園」として整備されています。

見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県横須賀市鴨居4−1262(県立観音崎公園内)
アクセス 横浜横須賀道路馬堀海岸出口より6分(県立観音崎公園)
お問合せ 046-843-8316 観音崎公園パークセンター(9:00-17:00)
webサイト http://www.kanagawaparks.com/kannon/
駐車場・料金 公園周辺に県営駐車場5カ所(全384台)有り/時間:8:00-17:00(7、8月のみ8:00-18:00)
第1駐車場のみ5:00-19:00
ボランティアガイド NPO法人よこすかシティガイド協会事務局
(TEL046-822-8256/9-17時土日祝日を除く/1名300円2名以上でFAX申込み(1名300円)/http://yokosuka.kankoh-guide.com/)
バリアフリー情報 観音崎公園:車椅子使用者用トイレ、貸車椅子サービス、介助サービス、車椅子で利用しやすいレストラン、福祉車両専用駐車場有り、オストメイト用専用トイレ、温水洗浄機能付き便座
おすすめイベント情報 日米親善よこすかスプリングフェスタ
(2018年4月7日※2018年以降の実施日はご確認ください/場所:神奈川県横須賀市米海軍横須賀基地)
近隣のおすすめ施設など ●海辺つり公園(平成町)
ページの先頭へ戻る