かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

旧横須賀鎮守府会議所・横須賀海軍艦船部庁舎きゅうよこすかちんじゅふかいぎしょ・よこすかかいぐんかんせんぶちょうしゃ

横須賀・三浦地域 文化・芸術・乗物 名所・旧跡

横須賀鎮守府庁舎の隣に建設され、現在は米海軍横須賀基地司令部庁舎。ともに昭和9(1934)年頃に建設で、鎮守府庁舎と同じく関東大震災を受けて建てられた鉄骨製で当時最先端の耐震建築となっています。当初平屋建てを予定していましたが、鎮守府庁舎3階にあった人事部と艦船部が手狭になってきたため二階建てに変更したことが知られています。現在も使用中で、鎮守府庁舎共々米海軍横須賀基地内のため見学は不可。

営業時間 見学不可※提供財産として米海軍が使用のため
見学所要時間 見学不可
所在地 横須賀市稲岡町(米海軍横須賀基地内)
アクセス 本町山中有料道路出口より6分
おすすめイベント情報 ・日米親善よこすかスプリングフェスタ(2018年4月7日※2018年以降の実施日はご確認ください/場所:神奈川県横須賀市米海軍横須賀基地)
近隣のおすすめ施設など ●中央公園(深田台)
●猿島(猿島)
●横須賀芸術劇場(本町)
ページの先頭へ戻る