かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

旧横須賀鎮守府庁舎きゅうよこすかちんじゅふちょうしゃ

横須賀・三浦地域 文化・芸術・乗物 名所・旧跡

大日本帝國海軍横須賀鎮守府の庁舎。近代国家への脱皮を図る明治政府は海軍力の増強に着手し日本各地に四つの鎮守府が設置されました。横須賀にも明治23(1890)年鎮守府が設置されましたが、大正12(1923)年の関東大震災により倒壊。そのため現存の庁舎は当時最先端の耐震建築である鉄骨構造が用いられました。大正初期から続く歴史主義的建築でなくモダンな近代的デザインに当時の気風を感じられます。

営業時間 見学不可※提供財産として米海軍が使用のため
見学所要時間 見学不可
所在地 横須賀市稲岡町(米海軍横須賀基地内)
アクセス 本町山中有料道路出口より6分
おすすめイベント情報 ・日米親善よこすかスプリングフェスタ(2018年4月7日※2018年以降の実施日はご確認ください/場所:神奈川県横須賀市米海軍横須賀基地)
近隣のおすすめ施設など ●三笠公園(稲岡町)
●ヴェルニー公園(汐入町)
●横須賀芸術劇場(本町)
ページの先頭へ戻る