かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

刻印れんがこくいんれんが

横須賀・三浦地域 名所・旧跡

嘉永7(1854)年浦賀に再度来航したペリーとの間で結ばれた日米和親条約に基づき、観音崎・城ヶ島・野島崎・品川の4箇所に設置することになった日本最初の洋式灯台の用材として、当時横須賀に設置された横須賀製鉄所にて、フランス人技師フロランの指導で、地元の土かられんがが焼成されました。「ヨコスカ製銕所」と刻印された国産最古級のもの。日本遺産構成文化財に登録されています。

営業時間 9:00-17:00休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日-1月3日)(横須賀市自然・人文博物館)
見学所要時間 約1時間
所在地 神奈川県横須賀市深田台95(横須賀市自然・人文博物館)
アクセス 横浜横須賀道路横須賀または衣笠I.C.より5分
お問合せ 046-824-3688(横須賀市自然・人文博物館)
webサイト http://www.museum.yokosuka.kanagawa.jp/
なし 無料(横須賀市自然・人文博物館)
近隣のおすすめ施設など ●三笠公園(稲岡町)
●ヴェルニー公園(汐入町)
●猿島(猿島)
ページの先頭へ戻る