かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

こま参道こまさんどう

湘南地域 名所・旧跡 グルメ・お土産

江戸中期以降盛んになった大山詣で。その大山参詣の本道だったのは「もみじ坂」でしたが、大正12(1923)年の関東大震災で崩れてしまったため、その右側に新しくつくられた参道。参道沿いに大山名物の「大山こま」が売られていたのでこの新参道を「こま参道」と呼んだとのこと。現在も参道沿いの飲食店や旅館軒下には、大山講歓迎の目印となる、幸せを呼ぶ色とりどりの布まねきがはためいています。

見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県伊勢原市大山574
アクセス 東名高速道路厚木I.C.より24分
駐車場・料金 第1駐車場(24時間営業)普通車1回600円・84台/大型車1回1,500円・6台、
第2駐車場(24時間営業)普通車1回1,000円・44台/大型車不可/二輪車1回200円・6台※二輪車は8:30〜17:00
おすすめイベント情報 第28回大山とうふまつり
(2018年3月17日-18日※2018年以降の実施日はご確認ください/場所:神奈川県伊勢原市 市営大山第2駐車場(とうふ広場)ほか)
近隣のおすすめ施設など ●大山阿夫利神社(大山)
●大山ケーブルカー(大山)
●大山寺(大山)
ページの先頭へ戻る