かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

良弁滝ろうべんだき

湘南地域 名所・旧跡

大山寺を開山した良弁僧正が最初に水行を行ったという高さ3メートルほどの滝。江戸中期以降に大山詣りが盛んになると、参詣の際、人々が滝でその身の汚れを落とす「水垢離」をとる様子が、江戸で人気絵師が描く錦絵の題材になり、大山への憧れを誘うモチーフとなり、大山詣で人気に拍車をかけました。中でも葛飾北斎が描く「相州 大山ろうべんの瀧」の絵は有名は一幅です。

見学所要時間 約10分
所在地 神奈川県伊勢原市大山471
アクセス 東名高速道路厚木I.C.より23分
お問合せ 0463-73-7373(一般社団法人伊勢原市観光協会)
駐車場・料金 第1駐車場(24時間営業)普通車1回600円・84台/大型車1回1,500円・6台、
第2駐車場(24時間営業)普通車1回1,000円・44台/大型車不可/二輪車1回200円・6台※二輪車は8:30〜17:00
おすすめイベント情報 第28回大山とうふまつり
(2018年3月17日-18日※2018年以降の実施日はご確認ください/場所:神奈川県伊勢原市 市営大山第2駐車場(とうふ広場)ほか)
近隣のおすすめ施設など ●大山阿夫利神社(大山)
●大山ケーブルカー(大山)
●大山寺(大山)
ページの先頭へ戻る