かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

日向薬師ひなたやくし

湘南地域 寺社・仏閣

霊亀2(716)年に行基が創建したと伝わる古刹で、国重文の本堂、銅鐘や厨子、仏像など数多くの貴重な文化財を有しています。特に日本最大級とも言われる茅葺屋根が特徴の本堂は必見。宝殿には平安時代前期に作られた鉈彫りの本尊、薬師三尊像のほか、阿弥陀如来や四天王、十二神将など23体もの国重文の仏像が納められております。
また寺には源頼朝と妻の北条政子も参詣したと伝わり、県の有形民俗文化財の大太鼓は頼朝が奉納したとされる銘品です。また毎年4月15日の春の例大祭に開催の「神木のぼり」は、伊勢原市無形民俗文化財に指定されており、山伏姿の修験者が5m ほどの椎の立木に登り、行の満願と安全祈願の口上文を読み上げる等、修験道の歴史絵巻を展開します。

営業時間 4月-10月 9:00~17:00 
11月-3月 10:00~16:00
見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県伊勢原市日向1644
アクセス 東名高速道路厚木I.C.より20分
お問合せ 0463-95-1416
webサイト http://hinatayakushi.com
ボランティアガイド いせはら観光ボランティアガイド&ウォーク協会
TEL:0463-95-0807
おすすめイベント情報 日向薬師春季例大祭
(2018年4月15日※2018年以降の実施日はご確認ください/場所:神奈川県伊勢原市 日向薬師 宝城坊)、本尊関扉日 1月1-3日 1月8日 4月15日(年5回) 初薬師 1月8日
近隣のおすすめ施設など ●大山(日向)
●大山阿夫利神社(大山)
●大山ケーブルカー(大山)
ページの先頭へ戻る