かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

太田道灌の首塚おおたどうかんのくびづか

湘南地域 名所・旧跡 文化・芸術・乗物

文武両道に秀でた戦国武将として知られる太田道灌は、伊勢原市にある糟屋館で暗殺されその生涯を閉じました。市内には2ヶ所の墓があり、ひとつは遺体が荼毘に付されたという洞昌院です。そしてもうひとつは道灌の叔父で建長寺の長老である周厳禅師を中興開祖とする大慈寺の首塚です。3基あるうちの中央が道灌の墓とされています。また、伊勢原市では太田道灌にちなんで付けられた「道灌まつり」が毎年10月に開催されています。お祭りのメインとなる「道灌公鷹狩り行列」、「北条政子日向薬師参詣行列」では毎年人気芸能人が太田道灌や北条政子に扮して盛り上がります。

見学所要時間 約10分
所在地 ■洞昌院/神奈川県伊勢原市上粕屋1160 ■大慈寺/神奈川県伊勢原市下糟屋364
アクセス ■洞昌院
東名高速道路厚木I.C.より約15分
■大慈寺
東名高速道路厚木I.C.より約11分
お問合せ ■洞昌院/0463-93-0308
■大慈寺/0463-92-2312
ボランティアガイド いせはら観光ボランティアガイド&ウォーク協会
TEL:0463-95-0807
おすすめイベント情報 ■伊勢原観光道灌まつり
近隣のおすすめ施設など 大山阿夫利神社
大山寺
ページの先頭へ戻る