かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

大山阿夫利神社おおやまあふりじんじゃ

湘南地域 寺社・仏閣

大山阿夫利神社は、崇神天皇の代に創建されたと伝わる雨乞い信仰の社です。300年以上の伝統を誇る大山固有の大山能、そして巫女舞、倭舞がいまなお継承されています。大山阿夫利神社の神楽舞として神前に奉納される倭舞、巫子舞。この舞は、明治6(1873)年に阿夫利神社神官の権田直助が奈良の春日大社の富田家から伝授されたもので倭舞11曲、巫子舞9曲が継承されています。また大山能は、江戸時代に僧侶と山伏との間で続く争いに憂慮した時の徳川幕府によって派遣された観世流能楽者「貴志又七郎」によってもたらされました。秋期例大祭では倭舞、巫子舞、大山能、狂言などが奉納されます。

見学所要時間 約20分
所在地 神奈川県伊勢原市大山355
アクセス 東名高速道路厚木I.C.より約24分
大山ケーブルカーで約6分
お問合せ 0463-95-2006(社務所)
webサイト http://www.afuri.or.jp/
駐車場・料金 有(有料)大型バス可
■市営駐車場(1日)
普通車第一駐車場600円
第二駐車場1,000円
大型車1500円
※その他、民営駐車場も多数有り
ボランティアガイド いせはら観光ボランティアガイド&ウォーク協会
TEL:0463-95-0807
おすすめイベント情報 ■春季大祭収め(4月20日)
■酒祭(5月21日、5月28日)
■夏越大祓、疫神祭(6月30日)
■夏季大祭収め(8月17日)
■秋季例大祭(8月27日-29日)
■火祭薪能(10月上旬)
■師走大祓、鎮火祭(12月28日)
近隣のおすすめ施設など 大山寺
ページの先頭へ戻る