かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

寸松堂すんしょうどう

横須賀・三浦地域 名所・旧跡 グルメ・お土産

寸松堂は鎌倉彫の彫師、佐藤宗岳の店舗併用住宅として昭和11(1936)年に大工西井喜一、正二親子によって建てられました。寺院建築と城郭建築が合体したような建物となっており、相輪のついた塔屋が特徴的です。店舗として使われている1階にはガラス戸、ショーウインドーなど近代洋風建築技術が見られます。国の登録有形文化財に指定されており、現在も鎌倉彫を扱うお店として営業しております。

営業時間 10:00-17:00
■不定休
見学所要時間 約10分
所在地 神奈川県鎌倉市笹目町5-1
アクセス 横浜横須賀道路朝比奈I.C.より約14分
お問合せ 0467-22-0708
近隣のおすすめ施設など 長谷寺
極楽寺
御霊神社
成就院
高徳院
その他 建物内部は1階店舗部分のみご覧いただけます。
ページの先頭へ戻る