かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

長谷子ども会館はせこどもかいかん

横須賀・三浦地域 名所・旧跡

長谷子ども会館は、長谷つくし公園横にある洋館です。株仲買人であった福島浪蔵の別荘として明治41(1908)年に建てられました。大正10(1921)年には三重県桑名出身の富豪、諸戸清六の所有となり、昭和55(1980)年に鎌倉市に寄贈されました。バルコニーの柱にはギリシア建築の様式を取り入れ、メダリオン飾りが付けられるなど、いかにも明治を感じさせる華麗な外観になっています。また内部もまたクラシックな意匠をとどめており、大正期や昭和初期の建物には通常見られない大変手の込んだ造形がみられます。

見学所要時間 約5分
所在地 神奈川県鎌倉市長谷1-11-1
アクセス 横浜横須賀道路朝比奈I.C.より約15分
お問合せ ■鎌倉市こどもみらい部青少年課
0467-61-3886
近隣のおすすめ施設など 長谷寺
極楽寺
御霊神社
成就院
高徳院
その他 内部は一般の方には非公開となっています。
ページの先頭へ戻る