かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

扇湖山荘せんこさんそう

横須賀・三浦地域 名所・旧跡

扇湖山荘は製薬会社創業者の長尾欽弥、よね夫妻が鎌倉山に造った別荘で、昭和9(1934)年に完成しました。飛騨高山の民家を移築し、手を加えた戦前の和風文化を画す建築で、数寄屋造りの名手大江新太郎によって設計されました。現在この建物は鎌倉市が管理をしています。高名な作庭家であった七代目小川治兵衛とその甥岩城亘太郎によって作れた日本庭園は春と秋に暫定公開されています。(建物内は見学不可)

営業時間 ■庭園公開
2018年4月6日(金)13時-15時、7日(土)10時-12時、13時-15時
(※年に春と秋の2回のみの公開)
見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県鎌倉市鎌倉山1-21-1
アクセス 鎌倉駅よりバス約15分、若松バス停下車徒歩7分
(駐車場はございませんので、交通機関でお越しください。)
お問合せ ■鎌倉市役所都市景観課
0467-61-3477
おすすめイベント情報 ■扇湖山荘の庭園公開
※2018年以降の実施日はご確認ください
近隣のおすすめ施設など 長谷寺
極楽寺
御霊神社
成就院
高徳院
大仏切通
ページの先頭へ戻る