かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

英勝寺えいしょうじ

横須賀・三浦地域 寺社・仏閣

もとは太田道灌の屋敷跡であったところに、鎌倉で現存する唯一の尼寺、英勝寺は建てられています。太田道灌の曾孫、康資の娘で徳川家康に仕えたお勝の局(後の英勝院)が寛永13(1636)年に創建したと言われており、水戸徳川家との縁が強く、住職には代々水戸家の娘を迎えてきました。現在では、江戸初期の貴重な建造物と梅、わびすけ(椿)、曼珠沙華など四季折々の花が咲くことで、多くの方が訪れるお寺となっています。

営業時間 9:00-16:00
見学所要時間 約20分
所在地 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-16-3
アクセス 横浜横須賀道路朝比奈I.C.より約12分
お問合せ 0467-22-3534
拝観料金 ■拝観料金
大人300円
高校生200円
中学生以下100円
バリアフリー情報 ◆野外通路
段差(2cm以上)/あり
車椅子走行/不可能
通路/舗装なし(砂利・泥など)
◆トイレ
トイレ/なし
◆サービス
有人の受付/あり
車椅子の貸出/なし
近隣のおすすめ施設など 明月院
覚園寺
鶴岡八幡宮
浄智寺
東慶寺
円覚寺
寿福寺
源氏山公園
ページの先頭へ戻る