かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

明月院めいげついん

横須賀・三浦地域 寺社・仏閣

明月院は、臨済宗建長寺派に属する寺で、永暦元(1160)年に創建された「明月庵」が前身とされています。文永5-6(1268-1269)年頃、北条時宗が蘭渓道隆を開山として、最明寺跡に禅興寺を創建しました。この禅興寺の塔頭となった明月庵はこの時、明月院へと改められました。禅興寺は、関東十刹の第一位に数えられるほど規模も大きく地位も高い寺でしたが、明治初年に廃寺となり、現在は明月院だけが残されています。そして鎌倉のあじさい寺として親しまれており境内にはたくさんのあじさいが植えられています。また、境内にあるお茶処「月笑軒」では風光明媚な庭園の景色を眺めながらお抹茶を楽しむことができます。

営業時間 9:00-16:00
8:30-17:00(6月のみ)
見学所要時間 約20分
所在地 神奈川県鎌倉市山ノ内189
アクセス 横浜横須賀道路朝比奈I.C.より約14分
お問合せ 0467-24-3437
拝観料金 ■拝観料金
500円、小中学生300円
バリアフリー情報 ◆野外通路
段差(2cm以上)/あり
車椅子走行/不可能
通路/舗装なし(砂利・泥など)
◆施設内
出入口段差(2cm以上)/あり
出入口手すり/なし
出入口スロープ/なし
通路段差(2cm以上)/あり
通路スロープ/なし
車椅子走行/不可能
◆トイレ
トイレ/あり
トイレのタイプ/洋式のみ
多目的トイレ/なし
車椅子用トイレ/なし
緊急呼び出し用ボタン/設置なし
◆サービス
有人の受付/あり
車椅子の貸出/なし
体験プラン ■お抹茶(月笑軒)
営業時間/9:30-15:30
近隣のおすすめ施設など 東慶寺
浄智寺
建長寺
浄光明寺
英勝寺
寿福寺
ページの先頭へ戻る