かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

東慶寺とうけいじ

横須賀・三浦地域 寺社・仏閣

東慶寺は弘安8(1285)年に北条時宗夫人の覚山志道尼が開創したお寺です。女性側から離婚をすることができなかった時代、駆け込めば離縁できる女人救済の寺として永きにわたり縁切りの寺法を引き継いできました。明治4(1871)年になると縁切りの寺法が廃止となり、尼寺の歴史も明治35(1902)年に幕を閉じましたが、明治38(1905)年には新たに釈宗演禅師が入寺、中興開山となり、禅寺として歩み始めました。 東慶寺松岡宝蔵には重要文化財の聖観音菩薩立像他、多くの仏像、蒔絵、書画、古文書、縁切文書などが展示されています。また写経体験なども実施しております。

営業時間 8:30-16:30(4月-9月)
8:30-16:00(10月-3月)
■松岡宝蔵
9:30-15:30
月曜休館(祝日の場合は翌火曜日)
見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県鎌倉市山ノ内1367
アクセス 横浜横須賀道路朝比奈I.C.より約14分
お問合せ 0467-22-1663
webサイト http://www.tokeiji.com/
拝観料金 ■拝観料金
大人200円
小、中学生100円
体験プラン ■写経
開催日/毎月第2土曜日、第2日曜日
時間/8:00-10:00
参加費/2,000円(要予約)
定員/20名
※他にも坐禅会や体験茶道なども行っています。
近隣のおすすめ施設など 円覚寺
明月院
浄智寺
建長寺
浄光明寺
英勝寺
寿福寺
ページの先頭へ戻る