かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

鎌倉市川喜多映画記念館・旧川喜多邸別邸かまくらしかわきたえいがきねんかん・きゅうかわきたていべってい

横須賀・三浦地域 名所・旧跡 文化・芸術・乗物

鎌倉市川喜多映画記念館は、川喜多長政・かしこ夫妻の旧宅跡に、鎌倉市における映画文化の発展を期して、映画資料の展示、上映をはじめとし、映画関連資料の閲覧などができる記念館として平成22(2010)年4月に開館しました。建物は平屋建ての和風建築で、数寄屋造りのイメージを表現しており、板塀もかつての面影をそのままに復元されています。また、旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)は哲学者の故和辻哲郎氏が東京都練馬区で使用していた江戸後期の民家を、昭和36(1961)年に川喜多夫妻が鎌倉に移築したもので、景観重要建造物に指定されています。現在では年2回、春と秋に一般公開されています。

営業時間 9:00-17:00(入館は16:30まで)
■休館日/毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館、翌平日を休館日とします。)、展示替期間、特別整理期間など
見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目2番地12号
アクセス 横浜横須賀道路朝比奈I.C.より約11分
お問合せ 0467-23-2500
webサイト http://www.kamakura-kawakita.org/
入館料金 ■企画展観覧料金
一般200円~
小、中学生100円~
【団体料金】(20名以上)
一般140円~
小、中学生70円~
■映画鑑賞料金
一般1000円~
小、中学生500円~
近隣のおすすめ施設など 明月院
覚園寺
鶴岡八幡宮
浄智寺
東慶寺
円覚寺
海蔵寺
浄光明寺
英勝寺
寿福寺
ページの先頭へ戻る