かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

覚園寺かくおんじ

横須賀・三浦地域 寺社・仏閣

鎌倉北部の山深い場所に建つ覚園寺。建保6(1218)年、北条義時の薬師如来信仰により建てられた大倉薬師堂が覚園寺のはじまりです。永仁4(1296)年、北条貞時は元寇の再来がないようにと願い、智海心慧律師を開山として、真言・天台・禅・浄土の四宗を学べる道場、覚園寺を創建しました。本尊の薬師三尊坐像(国重文)を十二神将立像(国重文)が守っています。古趣あふれる自然環境が一体となり、中世鎌倉の雰囲気を残す場所です。

営業時間 10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00
(12:00は土・日・祝日のみ)
■拝観休止
雨天・荒天日及び4月27日、8月1日-8月31日、12月20日-1月7日
見学所要時間 約50分
所在地 神奈川県鎌倉市二階堂421
アクセス 横浜横須賀道路朝比奈I.C.より約10分
お問合せ 0467-22-1195
webサイト http://kamakura894do.com/index.html
拝観料金 ■拝観料金
高校生以上500円
小、中学生200円
おすすめイベント情報 黒地蔵縁日(8月10日午前0時~正午まで)
近隣のおすすめ施設など 明月院
鶴岡八幡宮
浄智寺
東慶寺
円覚寺
海蔵寺
浄光明寺
英勝寺
寿福寺
その他 ■拝観時間が決まっておりますのでご注意ください。
■拝観受付所から先は、案内人といっしょに拝観、参拝いただきます。
■境内は撮影禁止です。
ページの先頭へ戻る