かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

別願寺べつがんじ

横須賀・三浦地域 寺社・仏閣

別願寺は鎌倉での時宗の中心として栄えた寺です。もとは真言宗の能成寺という寺院でしたが、弘安5(1282)年に公忍上人(後に覚阿)が時宗に帰依し、同時に寺の名も別願寺へと改めました。室町時代には足利一族が深く信仰し、鎌倉公方の菩提寺として栄えましたが、江戸時代から次第に衰退していきました。境内には、室町幕府に対して「永享の乱」を起こした足利持氏(四代鎌倉公方)のものとされる供養塔があります。5月になると藤の花が見事に咲き乱れます。

見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県鎌倉市大町1-11-4
アクセス 横浜横須賀道路朝比奈I.C.より約13分
お問合せ 0467-22-8501
近隣のおすすめ施設など 妙法寺
安国論寺
妙本寺
本覚寺
東勝寺跡
名越切通
ページの先頭へ戻る