かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

永福寺跡ようふくじあと

横須賀・三浦地域 名所・旧跡 自然・公園

永福寺は奥州合戦等で命を落とした源義経や藤原泰衡らをはじめ戦死者の魂を供養するため、建久3(1192)年に源頼朝により建立された寺院です。応永12(1405)年の火事で焼失したといわれており、現在は廃寺になっていますが、発掘調査によって本堂、阿弥陀堂、薬師堂の三堂が横に並び、中の島や釣殿がある浄土式庭園を持つ壮大な寺院の遺構が確認されています。公園として親しまれている一方、鎌倉時代を代表する遺跡として国の史跡に指定されています。

営業時間 9:00-17:00
(11月-3月は16:30まで)
見学所要時間 約20分
所在地 神奈川県鎌倉市二階堂178
アクセス 横浜横須賀道路朝比奈I.C.より約10分
近隣のおすすめ施設など 鎌倉宮
覚園寺
瑞泉寺
荏柄天神社
報国寺
建長寺
鶴岡八幡宮
その他 注意報、警報が発令された場合は開門時間内であっても、閉門(施錠)しますので、ご注意ください。
ページの先頭へ戻る