かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

JR横須賀線じぇいあーるよこすかせん

横浜・川崎地域 文化・芸術・乗物

明治22(1889)年に大船駅と横須賀駅を結ぶ路線として開業、大正14(1925)年に電化し、昭和5(1930)年に東京と横須賀駅間で電車運転を開始しました。軍港横須賀に軍需物資を運ぶ使命を持っており、昭和19(1944)年、戦争も終盤となりあらゆる物資が不足する中でも久里浜へ延伸したことからも、軍事上重要路線だったことがうかがえます。

近隣のおすすめ施設など 原鉄道模型博物館
JR鶴見線
鉄道開通記念碑
ページの先頭へ戻る