かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

春日神社かすがじんじゃ

湘南地域 寺社・仏閣

東海道五十三次7番目の平塚宿の鎮守として信仰を集めました。かつては黒部宮といい、建久2(1191)年、源頼朝が馬入川の橋供養のために建立、頼朝が妻・北条政子の安産祈願のために神馬を奉納したことでも有名です。境内には、一方が子獅子に乳を吸わせ、もう一方が子獅子を足で抱きかかえている珍しい狛犬が祀られています。

営業時間 9:00-17:00(御朱印受付時間)
但し、行事等により受付時間が不定期に変更、または御朱印ができない場合あり
見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県平塚市平塚4-18-1
アクセス 小田原厚木道路平塚ICより約24分
お問合せ 0463-31-9598
近隣のおすすめ施設など 平塚の塚
番町皿屋敷お菊塚
ページの先頭へ戻る