かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

感応院かんのういん

湘南地域 寺社・仏閣

藤沢宿で最も古い寺院の一つとされる真言宗のお寺。源頼朝が静岡の三島神社を勧請したのが始まりで、源実朝によって創建されたといわれています。
慶長14(1609)年、幕府から壇林所(仏教学研究所)に指定され、慶安2(1649)年には朱印地を賜りました。境内にある三島神社の社殿は自由に回転できる珍しい造りになっています。
また「相模国準四国八十八箇所巡礼」の一番札所となっており、木造弘法大師像が本堂に安置され、境内には23番の弘法大師石像があります。

見学所要時間 約30分
所在地 神奈川県藤沢市大鋸2-6-8
アクセス 新湘南バイパス藤沢ICより約22分
お問合せ 0466-22-5886
近隣のおすすめ施設など 遊行寺
ふじさわ宿交流館
ページの先頭へ戻る