かながわ歴旅-神奈川を知る15の歴史物語

文字サイズ

横須賀線田浦駅七釜トンネルよこすかせんたうらえきしっかまとんねる

横須賀・三浦地域 文化・芸術・乗物

JR田浦駅下りホームと繋がるトンネルで、1889年(明治22)の横須賀線開通時に完成した最も古いトンネル。明治、大正、昭和と3代のトンネルからなり、上り線の美しい煉瓦造りのものは1924年(大正13)複線化に伴い増設、もっとも大きなトンネルは1943年(昭和18)軍需輸送の引き込み線として建設されました。当時主力だった蒸気機関車の「釜を失う」を嫌って地名の「失鎌」でなく当て字の「七釜」を使ったとのいわれが残ります。

見学所要時間 約10分(JR田浦駅構内より遠望)
所在地 神奈川県横須賀市田浦町1-6(田浦駅)
アクセス 横浜横須賀道路逗子I.C.より9分JR田浦駅構内
料金等 入場券(大人140円・こども70円)
おすすめイベント情報 ・田浦梅林まつり(2018年2月10日-3月11日※2018年以降の実施日はご確認ください/場所:神奈川県横須賀市田浦梅林一帯)
・衣笠さくら祭(2018年3月29日-4月9日※2018年以降の実施日はご確認ください/場所:神奈川県横須賀市衣笠山公園)
近隣のおすすめ施設など ●中央公園(深田台)
●猿島(猿島)
●横須賀芸術劇場(本町)
ページの先頭へ戻る