「仕事と生活の調和」が企業も家庭も、そして地域も元気にする 神奈川県ホームページ

WEBコラム

あつみなおきのWLB連載コラム

『かながわ働き方改革』監修者 渥美 由喜

あつみなおきのWLB連載コラム

「企業の三面性」は社会的信用にかかわる


 リスクマネジメントの4つ目です。仮に取り組みが進まないと、社会的評価が低下しかねません。前章で、人口減少社会においては個人が一人(最低でも)三役を担うことになる、すなわち市民の三面性=「職業人」「家庭人」「地域人」が重要になると述べました。さらに、私は企業についても、企業の三面性=「経済性」「人間性」「公共性」が問われるようになるだろうと考えています。WLBやD&Iを推進する上では、企業を取り巻...

ワーキングマザー両立応援カウンセリング女性が働くことコラム

ワーキングマザー両立応援カウンセリング・カウンセラー 桂香代子

ワーキングマザー両立応援カウンセリング女性が働くことコラム

第9回 きれいな人


 ワーキングマザー両立応援カウンセリングで、時々とても輝いている方にお会いすることがあります。お人柄が出ているのかな、もともと美しい方なのかなと、あまり深く考えていなかったのですが、この度、私なりの発見がありました。 1年ぶりぐらいに相談にいらっしゃったある方が、以前と比べて、ものすごくきれいになっていらしたのです。髪型を変えたとかではありません。不思議に思いました。なぜなら、ご相談内容は、変わ...

働きつづけたい女性の自分力UPコラム

働きつづけたい女性の自分力UPコラム

なかなか削減できない時間外労働を減らすには


 ある会社で、時間外労働削減策を求めて会議を繰り返していたとします。その会社では、特定の部門の残業時間数が飛びぬけて多く、さまざまな方法、例えば時間外労働を少しでも減らそうとノー残業デーを設けてみたものの、効果はまったくありません。このままでは、社員のワークライフバランスを実現することが難しい状態です。 どうしたら、残業時間を削減できるのか、何をどこから着手して良いのか、途方に暮れてしまいました...
このページのトップへ