自分の想いを具現化し、マイ・プロジェクトを実施する4か月間。

このプログラムは、これまでの経験から自ら体感した問題意識を、現場でのリサーチやマーケティングを通じてプロジェクトをおこし、実践を通じて、地域・人(顧客)の課題を解決することを目的にしています。

マイ・プロジェクトで、

ことを通して、未来をきりひらいていくのに必要なリーダーシップや行動力を身に付けて欲しいと考えています。

プログラムの特徴

1 . 現場での「アクション」を通じて道を切り拓く

マイ・プロジェクトでは、現場に出かけアクションを起こすことを重視します。自分の問題意識を起点に、「人に会う」ことを通じてヒアリングを実施します。また、同じ地域・分野・業界・テーマ等で先行的に取り組んでいる起業家やリーダー達、その道の専門家へのインタビューなどを通じて、自分の問題意識と合致する実際の現場はどこにあり、本質的な課題は何なのか、を徹底的に「調べる⇔考える。」を繰り返します。

2 . 同期メンバーや担当コーディネーターに繰り返し語ることでプロジェクトを磨く

漠然とした問題意識からテーマを「絞る」ことを通じて現場でプロジェクトを組み立てます。小さくても良いので、自分の問題意識から設定した顧客(人や課題)に対して何を貢献できるかを考え「人に語る」ことを繰り返します。語ることを繰り返すことで共感・応援してくれる人を見つけ、プロジェクトの協力者を募り、課題解決のアプローチ方法を磨き、プロジェクトを通じて顧客に価値を提供していきます。

3 . 多様なメンター(アドバイザー)陣のアドバイスや、活動支援金を活用して加速する

コミュニティデザイン・教育・ものづくり・福祉…等、多様なプロジェクトを仕掛けるリーダーや起業家の方々をメンター(アドバイザー)として協力を頂きます。先輩方からの多様な視点、アドバイスをマイ・プロジェクトに活かしていきます。
また期間中、最大5万円の活動支援金をプロジェクトの加速に役立ててください。

2017年度プログラム・スケジュール

詳しい時間や講師の詳細は決まり次第、お知らせします。

プログラム参加までの流れ

WEBよりエントリー、書類選考、面接選考を経て選ばれたチームが参加できます。(個人でも、チームでも応募可)
マイプロについて知る、マイプロを深める説明会も開催しています。まずは、お気軽に説明会にお越しください。

プログラム詳細

全5回のプログラムの中で、講座や起業家とのメンタリングを通して、ヒントを得ながら、4ヶ月走りつづます。
ナビゲーターによるフォローアップと定期的に行われる担当コーディネーターによる面談を道標に行動し続け、想いを実現させます。
※活動支援金として1チームにつき最大5万円を支給します。

私たちが4ヶ月伴走します。

ナビゲーター
広石 拓司さん
コーディーネーター
ETIC.運営事務局一同
① 10/7(土)9:30~16:30 キックオフ会 @神奈川産業振興センター13階

初めて全プロジェクトチームで顔合わせ。4ヶ月一緒に戦う仲間と、お互いのこと、それぞれのマイプロのことを知り、仲を深めます。
その上でプロジェクトを進める際に、大事ないろはをゲスト講師から教わり、これからの計画を立てます。

キックオフ会の様子
② 10/28(土)13:30~17:30 ブラッシュアップ会 @MASS×MASS関内フューチャーセンター

キックオフ会後、3週間プロジェクトを深め、進めた上で臨むブラッシュアップ会。
神奈川県で活躍する様々な起業家にプロジェクト内容をぶつけ、アドバイスをもらったり、熱く議論を交わすことで、プロジェクトを進める上でのヒントをもらいます。

ブラッシュアップ会の様子
③ 11/4(土)13:00~17:00 メディアプロモーション講座 @日本丸訓練センター第三会議室

マイプロで大事なのは、発信し多くの人の共感を得ること。共感の輪ができることで、一緒にプロジェクトを進める仲間を募ることができます。
元新聞記者で今は神奈川でのコミュニティ事業を推進する宮島真希子さんから、「メディアで発信する」ということについて学びます。

メディアプロモーション講座の様子
④ 12/2(土)13:00~17:00 プレゼンテーション講座 @未定 Comingsoon!

最終プレゼン会に向けて、プレゼンテーションを学びます。
プレゼン会は、単にプロジェクトを発表する場ではありません。自分の想いや活動に関して、どうすれば人の心を動かし、応援者を増やすような伝え方ができるのか、人を巻き込むプレゼンテーション力を身につけます。

プレゼンテーション講座の様子
⑤ 1/13(土)13:00~19:00 最終プレゼン会 @BUKATSUDO

4ヶ月、頭と身体をフルに使って走り続けてきた集大成。全力で自分の想い、やってきたことを伝えます。
しかし、ここがゴールではなく、本当のスタート。4ヶ月間でやってきたことを糧に、仲間と一緒に次に進む、そんな場になるでしょう。

最終プレゼン会の様子

優秀チームは2/12(月)開催ビジネスプランコンテストKEY to the NEXTに出場。

マイプロ・4つのポイント

  • その1 絞る
    • 関心の輪→影響の輪へ
    • 関心があることを遠巻きに見るのではなく、今できることから始めてみる
  • その2 人に会う
    • 自分の顧客のもとへ
    • 同じことを取り組んでいる人へ
    • その道の専門家、師匠のもとへ
    • ブラッシュアップ研修
    • 相互メンター制度による切磋琢磨のコミュニティ
    • 社会人メンターによるサポート
  • その4 行動してみる
    • イベントや試作品の作成等に取り組む
    • 結果を発信する
      「あの人はこんなことをやりたい人だ」⇒情報やリソースが自分の元へと集まってくる
  • その3 調べる⇔考える
    • 「Why?」と「So?」を繰り返す
    • 「なぜ?」を5回問うと本質に突き当たる

自分の関心領域を4つのポイントで繰り返し社会化する。
「社会人メンター&メンバー同士のブラッシュアップ」⇔「アクション」が加速の鍵。