エントリーにあたって、どれぐらいプランが完成している必要がありますか。「やりたいこと」がまだ明確ではないのですがエントリーは可能でしょうか。

エントリー可能です。応募時点での必須要件は「自分で何かをしたい」ということが言える状態であることです。「何か」については決まっていればより良いですが、応募段階で決まっていなくても本プログラムの中で探していくことは可能です。
詳しくは、応募資格・選考基準などもご参照ください。

プログラム期間中は、どの程度の活動頻度になりますか。

活動頻度は、ご自身で調整をしていただきます。所定の合同研修以外は、期間中、自主的に週末等を利用してヒアリング、リサーチ等に行く、また追加でネット等でリサーチをする、その結果を自分の空いた時間に企画書や書類にまとめるといった時間の確保が必要になります。皆さんの主体的なな参加を歓迎します。

活動支援金の使途は決まっていますか。

最大5万円助成される活動資金は、プランを立案するための経費(交通費や会議費等)及びプランを実行するための経費(原材料の仕入れや広報費)にあてるようにしてください。飲食費やプラン実行に直接的に関係のない物品購入等は原則として認められませんのでご注意ください。精算はプログラム終了後となります、プログラム中の途中終了の場合等は支給の対象となりませんのでご注意ください。

複数名のチームでのエントリーは可能ですか。

可能です。リーダー、各メンバーの役割を明確にして応募してください。チームが法人格(NPO法人、株式会社など)を有しているかは、問いません。

年齢、学歴等でのエントリー条件はありますか。

ありません。大学生・大学院生が対象となります。(学年・国籍は問いませんが、概ね25歳未満の方を対象としたプログラムです。プログラムは日本語で実施します)

既に実行中のプロジェクトでもエントリー出来ますか。

エントリーできます。今回のプログラムを活用して、よりよいプロジェクトに出来ると判断したら是非、応募してください。

他団体主催で実施している内容でエントリー可能ですか。

内容によりますので、一度、事務局までお問合せください。