各種エントリーは以下より。(県のサイトに飛びます)

スケジュール

2017年7月5日(水)~9月10日(日) エントリー受付期間
8月1日(火)より全5回 エントリー説明会(複数回開催)
※ご都合の良い日程に原則、1回ご参加ください。
9月23日(土)14時~18時 ※予定 面接選考会(書類通過者は参加必須)
10月7日(土) キックオフ

応募資格

1 . 代表者をはじめ、活動の中心メンバーに神奈川県在住・在学の大学生・大学院生が含まれること。

(学年・国籍は問いません。プログラムは日本語で実施します)

2 . 自分が解決したい課題や分野、テーマが漠然としいても良いので、ある方。

3 . 代表者が、プレゼンテーション選考会およびプログラムの各研修会、及び報告会等に参加すること。

4 . プロジェクトの進捗状況をSNSやブログなどを活用し発信するとともに、進捗報告書(月1回)および最終報告書を作成・提出すること。

選考基準

1 . 意欲

成果に向けた本人の強い意欲が見られるか。「絶対にこの課題を解決したい!」と考える本人の意欲、深い想い、問題意識、原体験があるか

2 . 行動計画

今後の成果目標、行動計画をある程度具体的に作成しているか。

3 . 社会性

プロジェクトの顧客を設定し、顧客の課題解決に向けた計画になっているか。

例えば、こんなプロジェクト。あなたのアイディアを聴かせてください!エントリー前に、相談に乗ることもできます。

地産地消の魅力を伝えるため、神奈川の食材を使った「1日レストラン」を地元で開店。地元の農家・シェフ・デザイナー・加工業者を結び付けることで新たなマルシェの取り組みもスタート。

間伐材を使ったグッズの、プロトタイプづくりに挑戦。実際に作成し、販売価格を決め、ECサイトで販売してみることに挑戦。

高齢者の居場所を作りたい、と「高齢者の歌声サロン」を会費制で仕組み化。毎回、50名を超えるシニアであふれる人気の企画に!

「マイプロ」がすぐには思い浮かばない場合、例えばこんなお題で考えてみるのも歓迎!

オリンピックパラリンピックに向けて、神奈川の地の利を生かしたインバウンド観光メニューを開発し、実際に集客してみよう。

中学生・高校生に、大学進学やその先のキャリア展望を考えてもらうワークショップを計画してみよう。

シェアリングエコノミーの考え方で、地域でシェアできるものを考え、仕組み化してみよう。

各種エントリーは以下より。(県のサイトに飛びます)

(参考)面接選考会エントリーシート

面接選考会は、以下よりダウンロードできますエントリーシートを用いて行います。
エントリー後、書類審査に通過した方は、9月23日(土)面接選考会までにこちらのエントリーシートの提出が必須になります。
書き方について質問があればお気軽にご相談ください!

こちらからダウンロード(Word)

※2017年9月10日にエントリーは締め切りました。