The Open Graph Image 背景用モザイク 背景用方眼白 背景用方眼黒 背景用ドット白 背景用モザイク・薄 PAGETOPアイコン

ABOUT "WOW KANAGAWA"
WOW KANAGAWAとは

Make it WOW! #世界を驚かす起業しよう

「君のアイデア」を「世の中の驚き」へ。
神奈川・大学生のための起業家創出プログラム
WOW KANAGAWA 2019

WOW KANAGAWAは、あなたの気づき「my wow」を、圧倒的なユーザー視点をもって、
世の中の驚き「WOW SOMEONE」へと転換していく、大学生のための起業家創出プログラムです。​

+FOCUS DOMAIN~対象となる領域~

「カラダ・地域くらし・テック」の3領域において
新しいビジネス・アイデア/プランを募集します。

テーマ1の背景
テーマ1の画像

1.「カラダ」領域

  • 人々が健やかに気持ちよく生きるためのモノ・コトの提案​​​​
  • 美容・スポーツ・ユニバーサルデザインといった「カラダ」にまつわるビジネスプラン
テーマ2の背景
テーマ2の画像

2.「地域くらし」領域

  • 国内・国外を問わず、地域の可能性にたいして価値をうみだすアイデア
  • 人々の「くらし」や、これからの地域社会に貢献するビジネスプラン
テーマ3の背景
テーマ3の画像

3.「テクノロジー」領域

  • IT、IoT、AIなどを活用し、実社会にイノベーションを起こすアイデア​​
  • 人々の生活課題を解決したり、生活にインパトをもたらすモノ・コトの提案​

+WOW COMPETENCE 〜強化する能力〜​

約8ヶ月のプログラム期間を通して
起業に必要な3つの能力を強化していきます。

WOW COMPETENCE 〜プログラムで強化する能力〜​の図

WOW COMPETENCE 〜プログラムで強化する能力〜​の図

+FEATURE〜3つの特徴〜​

仲間・メンター・講師と
ともにプランをブラッシュアップしていきます。

特徴1の背景
特徴1の画像

1. 簡単エントリー

プログラムへの参加応募に必要なものは「A4のペライチ」。A4一枚に君のビジョン・想いを描きだして提出するだけ。事務局は、この一枚をもって選考審査を行います。​

特徴2の背景
特徴2の画像

2. 同世代コミニティ​

WOWを生みだそうという志のもと、同世代の仲間と切磋琢磨するコミニティに身をおくことができる。講師、メンターらとの距離も近く現実感あるアドバイスを得ることができます。​​

特徴3の背景
特徴3の画像

3. 起業サポート​

プログラムの過程において、活動資金となるシードマネーの援助や、コンテスト上位入賞者には企業、事業投資機関から販路支援・投資家紹介の機会を得ることもありえます。※必ずしも確約するものではありません

+VOICE〜先輩の声〜​

先輩の声・円背景01
小林 彩乃さん

コメントのアイコンアイデアをもって行動すると、
応援してくれる人がいる​

小林 彩乃さん(横浜市立大学 当時4年生​)

「最新キャンピンググッズがその場で借りれるキャンピングスペース」というプランをもってプログラムに参加しました。最終コンテストでは多くの賞をいただきましたが、「一番ありがたい」と感じたのは「つながり」です。プランを磨く「プラッシュアップ」のアドバイザーの方だったり、賞のひとつでつながった企業の方からは、プログラム後も具体的なアドバイスを頂いているのがありがたいです!

インタビューはこちら矢印の画像

先輩の声・円背景02
水野 勇望さん

コメントのアイコン自分の視野にとらわれがちな
モノづくりに、気づきをくれた

水野 勇望さん(東京理科大学 当時4年生​)

「人々の睡眠環境を拡張するモノづくり」というプランをもってプログラムに参加しました。移動する時間・空間さえも「快眠できる環境にすること」を目指しています。このプログラムで通して得たアドバイスをもとに「まどまくら」という商品の改良を施し、クラウドファンディングでは目標金額にたいして186%の支援金額を達成しました。プログラムを通じて、モノづくりにたいしての自分の視野を広げることができました!​​

インタビューはこちら矢印の画像

先輩の声・円背景03
伊藤 和真さん

コメントのアイコンキレイごとから起業、
政治と市民を近づける基盤をつくる

伊藤 和真さん(慶應義塾大学 当時1年生​)

「社会をよくしたい」と“キレイごと的な思い”があって、政治と有権者をつなぐプラットフォームをつくるというプランで応募しました。コンテストでは県知事賞を受賞し、黒岩知事にプレゼン。これによって事業領域である政治・行政との連携ができ、キレイごとを実社会で運用できるように活動中です!

インタビューはこちら矢印の画像