メインコンテンツへスキップ
Report.37 Oi

富士山を望む雄大な景色の中で
心と身体をリフレッシュ

大井町

OI

今回は、町のいたるところから富士山を望むことができる大井町の紹介です。
丘の上にある「未病の戦略的エリア」の拠点「ビオトピア」では様々なアクティビティを体験し、こだわりの塩御握りをいただきました。
酒匂川沿いのウォーキングコースもおすすめです。旅の最後には、美味しい地元のお酒をお土産に買って帰りました。

大井町

大井町の位置

大井町の丘の上にあるビオトピアは「未病」改善体験ができるおすすめスポットです。

ビオトピア
ビオトピア

ビオトピア

ビオトピアからの眺めは最高!気持ち良いですよ。

広大な敷地の中には、
 自然の恵みが集まる「食」
 身体を整える「運動」
 五感を開放する「癒し」
の3つのコンセプトで子どもから大人まで楽しく「未病」改善体験できます。

まず体験したのは「グラウンド・ゴルフ」。
昨年3月にオープンした新しいアクティビティです。ルールは簡単なので、お子さんからシニアまで幅広い世代で楽しめます。

グラウンド・ゴルフ

緑の芝生がきれいな季節だとよりいっそう気持ち良さそうですね。

グラウンド・ゴルフ

私は、「グラウンド・ゴルフ」初体験です。
クラブは結構重いです。でもボールは普通のゴルフボールより大きいから当たるでしょう!

あら、、、当たったはいいが、方向が...
コースは少し傾斜があって、それを計算に入れて方向・強さをコントロールする必要があります。

グラウンド・ゴルフ

最後に、ボールを写真の輪の中に入れてゴールとなります。しかし、ちょっと行き過ぎてしまいました。

ボールコントロールがなかなか難しい。8ホールあるのですが、それぞれ傾斜も長さも違い、コースをどう読んでいくか、身体だけでなく頭も使い、面白いです。
専用クラブやボールなどはレンタルできるので、手ぶらで来て楽しめます。

マルシェの入り口で面白い乗り物を見つけました。
電動アシスト付き三輪自転車「トライク」という乗り物だそうです。 三輪車だけど、スタイリッシュでカッコいい!

トライク

ビオトピアの広い敷地をこれでサイクリングできて、更に敷地外の町をめぐるガイド付ツアーも楽しめるそうです。

お腹も空いてきたので施設内のカフェでお食事にしました。ビオトピアには3つのレストラン・カフェがありますが、今回は「幸修園カフェ」に入ってみました。創業50年以上の日本茶ブランドのお店です。

幸修園カフェ

モダンでおしゃれな店内では、和スイーツ・地酒・軽食などが楽しめます。

おすすめは、お米・炊き方・お塩にこだわった「おにぎり」です。写真右は、フランス塩田伝統製法塩握り。お塩は姉妹協定を結んでいるフランスの施設で作られたこだわりのお塩を使っています。神奈川県のお米とフランスのお塩のマリアージュです。

おにぎり

かまど炊きご飯のおにぎりは、噛むとホロリと米粒がほどけて、口の中でお米の甘味と程よい塩味が広がります。

メニューの中に、懐かしいものを見つけました。「そばがき」です。 地元大井町で栽培、自家製粉されたそば粉をじっくり練って手作りしています。そばがきは、そば粉そのものを食べるので、蕎麦の栄養がそのまま取れて身体に良いそうです。

幸修園カフェ

もちもちっとした食感でのどごしが良く、蕎麦の香りが広がる素朴な味わいが良いですね。

「利き酒セット」もおすすめです。大井町とお隣の松田町は古くから酒造が多く、現在も神奈川県で唯一、2つの蔵元が存在します。地元のお酒を飲み比べて楽しむことができます。結構タップリ入っていますので飲みすぎないように要注意。

幸修園カフェ

ビオトピアには、この他にも様々な施設があり、様々なイベントが開催されています。 ぜひホームページをチェックして足を運んでみてください。

お腹も一杯になったところで、午後は酒匂川(さかわがわ)のウォーキングコースで散歩しましょう。富士山を眺めながら酒匂川の河川敷を散策する、雄大な風景を満喫できるコースです。

酒匂川

スタートの上大井駅から酒匂川河川敷に出て、足柄大橋まで行って相模金子駅でゴール。

平坦なコースなのでスタートとゴールは逆でも良いかと思ったら大間違い。これは絶対に上大井駅からスタートするべきです。
なぜなら、上大井駅からスタートすると、川の左手前方に常に富士山を眺めながら歩くことができるからです。

酒匂川

今日はいいお天気なのに、残念ながら富士山は、雲に隠れてしまいました...

コースの右側にはのどかな田園風景が広がっています。
沿道の水仙やススキをパシャリ。

酒匂川
酒匂川

ひょうたん池

途中にひょうたんの形をした「ひょうたん池」がありちょっと休憩。大井町は『ひょうたんの町』としても有名で、夏の季節には様々な催しが開催されています。

ひょうたん池

旅の最後に楽しいお土産探し。上大井駅近くの井上酒造さんに寄ってみました。大井町は古くから酒造が多く、現在も神奈川県で唯一、2つの蔵元が存在します。
ここ井上酒造さんもそのひとつ。

井上酒造

寛政元年(1789年)に創業された230年以上も続く蔵元で、箱根からの清涼な冷気と丹沢の伏流水、そして厳選された原料米を使って日本酒を造りつづけています。

井上酒造

井上酒造の代表的な銘柄「箱根山」。
食事の引き立て役となるようなキリッとスッキリした味わいの酒作りを心がけているそうです。

私は、冬季限定でちょうど発売の始まった「箱根山 純米しぼりたて」を買いました。
限定品に弱いです。

大井町では耕作放棄地が増えているそうですが、井上酒造ではこうした大井町の耕作放棄地で棚田作りをしているグループから酒米を仕入れているそうです。
「地元の農家の方たちのお役に立ちたいという思いです」と7代目ご主人がおっしゃっていました。

現在のご主人は7代目。
さぞお酒もお強いのかと思ったら、飲めない(飲まない?)そうです。やさしそうな素敵なご主人です。

蔵見学やクラッシックコンサートなどの文化イベントも開催されています。酒蔵に響くクラッシック、ちょっと心が踊りますね。

旅の最後に、雲のない雄大な富士山が見えました。この景色を眺めるだけでもリラックスでき癒されますね。
大井町、とっても素敵なところでした。

最後にGoogleストリートビューで、酒匂川ウォーキングをちょっと疑似体験してみませんか?