排出状況報告書 (株式会社スーパーアルプス)

事業者の名称等

届出者住所 東京都八王子市滝山町二丁目351番地
届出者氏名 株式会社スーパーアルプス  代表取締役社長 松本 英男
主たる業種 卸売業,小売業  |  中分類;飲食料品小売業
特定大規模事業者の区分年度あたりの原油換算エネルギー使用量が1,500kl以上の事業者
連鎖化事業者のうち、年度あたりの原油換算エネルギー使用量が1,500kl以上の事業者
対象自動車を100台以上使用する事業者

このページの先頭へもどる

計画期間等

平成 27 年度〜平成 31 年度
報告対象年度 平成 27 年度

このページの先頭へもどる

エネルギー起源二酸化炭素の排出の削減の目標等
《年度あたりの原油換算エネルギー使用量が1,500kl以上の事業者》

基準年度平成 26 年度

排出量の状況

基準排出量の合計量平成 27 年度の排出量の合計量最終年度の排出量の合計量
実排出係数ベース 7,150 tCO2 7,120 tCO2 7,000 tCO2
調整後排出係数ベース 7,030 tCO2 7,000 tCO2 6,880 tCO2

排出量原単位の状況

基準年度の排出量原単位平成 27 年度の排出量原単位最終年度の排出量原単位
実排出係数ベース 1.225 tCO2/(u×時間)/1百万 0.846 tCO2/(u×時間)/1百万 1.199 tCO2/(u×時間)/1百万
調整後排出係数ベース 1.204 tCO2/(u×時間)/1百万 0.832 tCO2/(u×時間)/1百万 1.179 tCO2/(u×時間)/1百万
原単位の指標の種類 (延床面積×営業日数×営業時間)/1百万

排出の状況に関する説明

2015年2月に既存小型店舗を閉鎖し同3月に近隣に大型店を新規開店した為に延床面積は増えたにもかかわらず、同新店及び同年6月には既存大型店1店舗に省エネタイプの最新冷蔵ケース及びLED照明を導入した為、エネルギー排出量が7,150【tco2】から7,120【tco2】へ、原単位が1.225【tCO2/(u×時間)/1百万 】から0.846【tCO2/(u×時間)/1百万 】へそれぞれ削減した。

このページの先頭へもどる