恋カナ!SNS
  • youtube
ここから本文です。

働きたい・働き続けたい女性のために

日本の人口は2008年をピークに減少に転じ、人口が減少していく時代に突入しました。人口の減少とともに生産年齢人口(15〜64歳)も1995年をピークに減少しており、2015年の生産年齢人口は7,728.2万人だったのが、2040年には5,977万人と、これからの約25年間で約1750万人が減少すると予想されています。

図表1:生産年齢人口の推移

生産年齢人口の減少に伴い、就労面においても労働力不足が問題となってきています。約20%の企業が正社員を確保できない状況となっており、中でも従業員100人以下の企業ではより深刻な問題となっています。

図表2:正社員の確保状況

一方、女性は結婚、妊娠、出産、子育てといったさまざまなライフイベントがあり、これらがきっかけで離職することが多い状況にあります。また子育てがひと段落ついて働きたいという希望がありながら、育児との両立のむずかしさなどから、働きたくても働けないというジレンマを抱えている女性も多くみられます。

図表6:小学校生以下の子どものいる女性の応募・採用状況

最近では、企業側でも労働力不足の危機感から、特に規模の小さい企業では中途採用で人材を確保している割合が高くなってきている傾向があります。子育てと両立できる環境を整備する企業も増え、小学生以下の子どものいる女性の再就職も進んでいるというデータがあります。

こうしたことから、子育て中の女性でも再就職できるチャンスは増えてきているといえます。しかしながら、子育て中もしくは子育てを終えた女性が、働きたい!と思っても、仕事に復帰・再就職できるのか、就職活動するのに何から始めたらいいのかわからないといった不安を感じている女性も多いことでしょう。

神奈川県ではキャリアカウンセリングをはじめとした、"働きたい・働き続けたい"女性を応援する取組みを行なっております。子育てと仕事との両立や将来のためにキャリアアップしたいなど、ご自身のライフ&キャリアを考えるうえで、ぜひお役立てください。

(厚生労働省 雇用均等・児童家庭局職業家庭両立課 育児・介護休業推進室作成「女性の再就職・再雇用 出産・育児等を機に離職しても女性が活躍できる社会に向けて」より一部抜粋)

これから働きたい女性のために

キャリアカウンセリング【無料】

「働きたいとも思うけれどどうしようか迷っている」「働きたいけれどハローワークの窓口に行く勇気がない」等の悩みや不安を抱えている方、キャリアカウンセリングを受けてみませんか?女性カウンセラーが相談をお受けします。

※面接(要予約)または電話での相談が可能です。

キャリアカウンセリングの詳細はこちら

マザーズハローワーク横浜

子育て中の方が、お子様連れでも安心して仕事探しができるように、ベビーカーでも入れるレイアウトにしたハローワークです。キッズコーナーもあります。

マザーズハローワーク横浜の詳細はこちら

働き続けたい女性のために

ワーキングマザー両立応援カウンセリング【無料・要予約】 

仕事と子育ての両立に孤軍奮闘しているあなた、働きながら出産を考えているあなた、「仕事も育児も全力投球。もうこれ以上がんばれないのに、職場では理解してもらえない」そんな負担感や不安感を持っていませんか?子どもを生み育てながら働き続ける女性が抱える不安や悩みに専門の女性カウンセラーがお応えします。

ワーキングマザー両立応援カウンセリングの詳細はこちら

女性のための労働相談〔無料〕

かながわ労働センターで実施している「労働相談」を、女性のみを対象に実施します。女性職員または女性弁護士が個室で、妊娠・出産に伴う解雇、退職やセクハラなどの女性が職場で直面する様々なトラブル等について、相談に応じます。
※女性職員による労働相談は電話又は面接による相談(予約不要)、女性弁護士による労働相談は面接(要予約)のみの相談となります。

女性のための労働相談の詳細はこちら

働く女性の応援ハンドブック

ハンドブックのダウンロードはこちら(PDF)

「働くママ・プレママのための両立応援ブック」

ハンドブックのダウンロードはこちら(PDF)