パスポートセンターのトップページ

更新日 

増補申請

有効中のパスポートの査証欄の残りのあるなしに関係なく、パスポート1冊につき1回限りで、査証欄ページを40ページ追加することができます。
査証欄の残りが少なくなった場合は、査証欄ページを追加せずに切替申請をすることもできます。
既に増補した査証欄の残りが少なくなった場合は、パスポートを新しくする切替申請をしてください。
また、増補申請は、新規申請や切替申請、記載事項変更申請と同時に行うこともできます。

次にあてはまる方が対象になります

  • 1度も増補をしたことがないパスポートをお持ちの方
  • 新しくパスポートをつくるのと同時に査証欄を増やしておきたい方

申請に必要な書類等

申請には、事前に次の書類等をそろえていただく必要があります。
それぞれ決まりがありますので、くわしい説明を必ずお読みになり、お間違えのないようご確認ください。
ご自身の状況により、更に書類が必要になる場合がありますので、必ずページの最後までご覧ください。

一般旅券査証欄増補申請書
(1通)

有効中のパスポート

手数料は受取の際に必要です

新規申請や切替申請、記載事項変更申請と同時に増補申請をする場合は、上記の増補申請に必要な書類を、通常の申請に必要な書類一式と一緒に提出してください。

新規申請

切替申請

記載事項変更申請

その他の書類が必要になる場合

次のように特別な場合は、上記の申請に必要な書類等以外にも必要な書類があります。必ずご確認ください。

未成年者等の申請

窓口に来られない方
(代理提出)

神奈川県内に住民登録のない方
(居所申請)

有効中のパスポート

お持ちの有効中のパスポートに査証欄を40ページ追加します。忘れずにお持ちください。

当日受取や代理受取が可能です

  • 本所(横浜)・川崎支所・県央支所(厚木)で16時15分までに本人が申請した場合には、当日の受取ができます。くわしくは、受取までの日数をご覧ください。
  • 増補申請は代理受取ができます。くわしくは、受取ガイドをご覧ください。
  • 新規申請や切替申請、記載事項変更申請と同時に増補申請をする場合は、本人の受取のみです。受取までの日数は、新規・切替・記載事項変更申請の受取予定日と同じになります。くわしくは、受取までの日数をご覧ください。