パスポートセンターのトップページ

よくあるご質問 Q&A

みなさまからよくいただくご質問を掲載しています。該当するご質問をクリックすると回答が表示されます。
お電話、FAX、メールでのお問い合わせは、お問い合わせ窓口をご覧ください。

窓口についてのご質問

土曜日や日曜日、祝休日に申請ができる窓口はありますか?
申請は平日のみとなっています。
代理の方でも申請は可能ですので、くわしくは、代理提出をご覧ください。
海外在住で、先日子供が生まれました。この子のパスポートはどこで申請したらいいですか?
日本国籍の留保届を含む出生届を提出してから、日本のパスポートの発給をします。
くわしくは、最寄りの日本大使館または総領事館にお問い合わせください。

このページの先頭に戻る

住民票についてのご質問

住民票は必要ですか?
神奈川県内に住民登録されている方は、パスポートセンターで住所の確認ができますので、通常、申請の際に住民票は必要ありません。ただし、居所申請や住基ネットでの検索を希望されない場合などでは、申請の際に住民票が必要です。
くわしくは、住民票の写しをご覧ください。
現在、神奈川県内に住んでいますが、住民登録が神奈川県内にありません。神奈川県でパスポートの申請はできますか?
申請は原則として住民登録されている都道府県で行うこととなっておりますが、例外的に神奈川県でパスポートの申請が可能な場合があります。
くわしくは、居所申請をご覧ください。

このページの先頭に戻る

戸籍謄本・戸籍抄本についてのご質問

パスポートセンターで戸籍謄本または戸籍抄本は取れますか?
パスポートセンターではお取り扱いしていません。
戸籍謄本または戸籍抄本はどこで取れますか?
本籍地の市区町村で発行します。
有効中のパスポートを持っているため切替申請をしますが、戸籍謄本または戸籍抄本は必要ですか?
有効中のパスポートの氏名、本籍地(都道府県名)に変更がない場合は、戸籍謄本または戸籍抄本は不要です。ただし、申請書には本籍地を番地まで記入する必要がありますので、本籍地をご確認の上、申請にお越しください。
親子で申請します。戸籍謄本または戸籍抄本は人数分必要ですか?
戸籍謄本・戸籍抄本についての「家族で同時に新規申請・切替申請・記載事項変更申請をする場合」をご覧ください。
婚姻届を出したばかりで新しい戸籍ができていません。どうすればよいですか?
パスポートの申請には新しい戸籍が必要ですので、原則として新しい戸籍ができてから申請してください。
ただし、渡航日が迫っていて、新しい戸籍ができてから申請したのでは間に合わない場合には、新しい戸籍謄本または戸籍抄本をパスポートの受取の際に提出することを条件に「婚姻届受理証明書」で申請することができます。
くわしくは「新しい戸籍の編成が間に合わない場合」をご覧ください。
戸籍謄本または戸籍抄本はコピーでも大丈夫ですか?
いいえ、原本でなければ認められません。

このページの先頭に戻る

本人確認書類についてのご質問

本人確認書類はどのようなものを持っていけばいいですか?
本人確認書類をご覧ください。
子供が乳幼児のため本人確認書類がありません。どうしたらいいですか?
「健康保険証」と「母子健康手帳」の2つをお持ちください。
ただし、「母子健康手帳」には次の5つ全てが記載されていることが条件です。
1.保護者氏名 2.保護者の生年月日 3.子の出生届出済証明 4.子の氏名 5.子の生年月日
本人確認書類はコピーでも大丈夫ですか?
いいえ、原本でなければ認められません。

このページの先頭に戻る

本籍地や住所についてのご質問

有効中のパスポートに記載されている本籍地が変わりました。何か手続きが必要ですか?
都道府県を異にする変更の場合にのみ、手続きが必要です。
くわしくは、氏名・本籍地などの変更をご覧ください。
本籍地の町名が合併により変わりました。何か手続きが必要ですか?
いいえ、必要ありません。
パスポートに住所を記入する欄がありますが、そこから引っ越しました。何か手続きが必要ですか?
いいえ、必要ありません。
パスポートの最後のページ「所持人記入欄」の住所を二重線で消し、新たな住所を記入することができます。

このページの先頭に戻る

受取までの日数についてのご質問

パスポートの申請をしたら、受け取ることができるまでにどれくらいの日数がかかりますか?
受取までの日数をご覧ください。
パスポートの申請をして、当日に受け取ることはできますか?
当日に受け取ることができる申請は、規定の時間内に申請した増補申請のみです。
新規申請、切替申請、記載事項変更申請は、申請窓口や受取窓口によって出来上がりまでの日数が異なり、少なくとも6日はかかります。
くわしくは、受取までの日数をご覧ください。
海外にいる家族が急病で入院し、現地に行きます。すぐにパスポートを作ってもらえますか?
人道上の理由がある場合には、ご家族が入院していることを証明する書類等の提出により、パスポートを緊急に発行することがあります。
まずは、電話案内センター(045-222-0022)へご連絡ください。

このページの先頭に戻る

パスポートについてのご質問

有効期間の切れたパスポートを記念に持っていたいのですが、回収されてしまいますか?
有効期間の切れたパスポートは、無効化させる穴あけ処理をしてお返ししますので、新しいパスポートを申請する際にお持ちください。
有効中のパスポートの名義人が死亡した場合、何か手続きは必要ですか?
名義人が死亡した事実がわかる戸籍謄本等の書類と亡くなった方のパスポートをお持ちになり、最寄りのパスポートセンターに届け出てください。
海外の場合は、最寄りの日本大使館または総領事館に届け出てください。
なお、有効期間の切れたパスポートの場合は、上記の名義人が死亡した事実がわかる書類は不要です。

このページの先頭に戻る

パスポートの有効期間についてのご質問

パスポートの有効期間が切れました。更新手続をしたいのですが、どの申請をしたらいいですか?
「更新」という手続きはありません。パスポートの有効期間が切れた場合は、「新規申請」のお取り扱いになります。
海外に滞在している間に、パスポートの有効期間が切れます。どうしたらいいですか?
最寄りの日本大使館または総領事館にご相談ください。
入国に必要なパスポートの残りの有効期間「残存有効期間」を知りたいのですが、どこでわかりますか?
パスポートセンターでは分かりかねますので、直接その国の駐日外国公館にご自身でお尋ねください。

このページの先頭に戻る

申請についてのご質問

はがきは必要ですか?
いいえ、必要ありません。
申請の際に必要だった郵便はがきの提出は、平成21年3月1日以降の申請から廃止となりました。
平日は忙しくてパスポートセンターに申請に行けません。代わりの人に頼んで申請してもらってもいいですか?
委任状の署名等、必要な書類が全てそろえば、代理提出が可能です。
くわしくは、代理提出をご覧ください。
郵送によるパスポートの申請はできますか?
できません。
申請書はホームページからダウンロードできますか?
できません。
申請書はどこで入手できますか?
申請書の配布場所をご覧ください。
申請書の「日本国内の緊急連絡先」として、家族・親戚・友人など適当な人がいません。
勤務先などでもかまいません。
海外での生活が長く、日本国内の連絡先がどうしてもみつからない場合は、在住国のご家族・親族・友人・勤務先などの連絡先を記入してください。なお、住所と電話番号を記入する必要がありますので、予めご確認の上、申請にお越しください。
くわしくは、パスポートセンターにご相談ください。
養子縁組をして名前が変わりました。何か手続きが必要ですか?
有効中のパスポートをお持ちの場合は、切替申請または記載事項変更申請をしてください。
くわしくは、氏名・本籍地などの変更をご覧ください。
結婚して名前が変わりました。何か手続きが必要ですか?
有効中のパスポートをお持ちの場合は、切替申請または記載事項変更申請をしてください。
くわしくは、氏名・本籍地などの変更をご覧ください。
結婚して名前が変わったのですが、旧姓をパスポートに記載することはできますか?
併記することが可能な場合があります。くわしくは、別名併記をご覧ください。
国際結婚で戸籍は旧姓のまま、海外では夫の苗字を使っています。パスポートに2つの苗字は記載できますか?
別名併記をご覧ください。
申請書の刑罰等関係欄に「はい」がある場合は、何か必要な書類等があるのでしょうか?
窓口でお渡しする「渡航事情説明書」と、刑罰等関係欄の項目に応じた書類を用意し、申請に必要な書類一式と一緒に提出してください。
まずは、電話案内センター(045-222-0022)へご連絡ください。

このページの先頭に戻る

未成年者の申請についてのご質問

未成年者がパスポートの申請をします。何か気を付けるポイントはありますか?
未成年者等の申請をご覧ください。
1歳に満たない赤ちゃんでも、海外に行くときにはパスポートが必要なのですか?
年齢に関係なく必要です。
申請については、未成年者等の申請をご覧ください。

このページの先頭に戻る

居所申請(神奈川県外に住民登録がある方の申請)についてのご質問

現在、神奈川県内に住んでいますが、住民登録が神奈川県内にありません。神奈川県でパスポートの申請はできますか?
申請は原則として住民登録されている都道府県で行うこととなっておりますが、例外的に神奈川県でパスポートの申請が可能な場合があります。
くわしくは、居所申請をご覧ください。
住民登録は神奈川県外の親元の住所にありますが、通学のため神奈川県内に住んでいます。神奈川県でパスポートの申請はできますか?
神奈川県内の居所から通学している方は申請が可能です。
くわしくは、居所申請をご覧ください。
長期出張(出向・赴任・季節労働等)で一時的に神奈川県内に住んでいます。神奈川県でパスポートの申請はできますか?
神奈川県内の居所から通勤している方は申請が可能です。
くわしくは、居所申請をご覧ください。
海外に生活の拠点があり、日本国内に住民登録はありません。神奈川県内に一時帰国しますが、神奈川県でパスポートの申請はできますか?
海外からの一時帰国で居所が神奈川県内にある方は申請が可能です。
くわしくは、居所申請をご覧ください。

このページの先頭に戻る

受取についてのご質問

郵送によるパスポートの受け取りはできますか?
できません。必ず申請者本人(旅券名義人)がお受け取りにお越しください。
申請した場所と異なる場所でパスポートを受取ることはできますか?
できません。パスポートの受取は、申請した場所と同じ場所になります。
ただし、小田原出張所・横須賀出張窓口・平塚出張窓口で申請した場合は、指定の受け取り場所を選択できます。
くわしくは、窓口一覧をご覧ください。
未成年の子供のパスポートの受け取りを、親が代わりにすることはできますか?
年齢に関係なく、窓口で名義人本人であることを確認するため、お子様をお連れいただかないと受け取ることはできません。乳幼児のお子様も必ずお連れください。
忙しくてパスポートセンターに受け取りに行かれません。代わりの人に頼んでもいいですか?
窓口で名義人本人であることを確認するため、代わりの人が受け取ることはできません。

このページの先頭に戻る

手数料についてのご質問

手数料は、いつ払えばいいですか?
受取の際に、引換証に手数料分の収入印紙と神奈川県収入証紙を貼って、提出してください。
申請の際には、手数料は必要ありません。

このページの先頭に戻る

査証欄やビザについてのご質問

査証欄がいっぱいになりました。まだ有効中ですが、新しくパスポートを申請しないといけませんか?
1つのパスポートに対して1回だけ、査証欄を40ページ増やすことができます。
くわしくは、増補申請をご覧ください。
既に増補をしている場合は、有効中のパスポートを新しくする切替申請をしてください。
有効中のビザがあるのですが、パスポートを新しくする場合、このビザは引き継がれますか?
国によって、無効になる場合と引き継ぎができる場合があります。
パスポートセンターでは分かりかねますので、直接その国の駐日外国公館にご自身でお尋ねください。
ビザを取りたいのですが、パスポートセンターで取れますか?
いいえ、パスポートセンターでは、ビザに関する事務は一切行なっておりません。
ビザの発行については、直接その国の駐日外国公館にご自身でお尋ねください。
ビザ申請のために、過去に持っていたパスポートの旅券番号が必要です。どこでわかりますか?
外務省領事局の旅券課作成班にご照会ください。

このページの先頭に戻る

紛失についてのご質問

パスポートをなくしたらどんな問題が起こりますか?
海外へ渡航できなくなるだけでなく、紛失したパスポートが犯罪に利用される場合もあります。
パスポートをなくした、盗まれた、焼失した場合はどうしたらいいですか?
紛失届をご覧ください。
なお、既に有効期間の切れたパスポートの場合は、特に届出や手続きの必要はありません。

このページの先頭に戻る

参考までに

このページの先頭に戻る

お問い合わせの前に
みなさまからよくいただくご質問を掲載しています。お問い合わせの前に是非ご覧ください。 よくあるご質問
お問い合わせは電話案内センターへ
電話:045-222-0022
※横浜市外からお掛けの方は、市外局番045をお忘れなくお願いします。
電話受付時間
月曜日・木曜日・金曜日・日曜日は、9時から17時まで。
火曜日・水曜日は、9時から19時まで。
休業日
土曜日・祝休日・年末年始(曜日にかかわらず12月29日から1月3日まで)
日曜日が祝日と重なる場合は電話受付していますが、年末年始の日曜日は休業です。
電話以外でのお問い合わせ
回答は平日のみとなっております。また、回答には数日要する場合がありますので、お急ぎの場合は電話案内センターをご利用ください。
メールでのご質問は、パスポートの申請・受取手続等に関するお問い合わせフォームへ。
FAXでのご質問は、045-211-1251 にお問い合わせください。

このページの先頭に戻る