「ダイバーシティ&インクルージョン推進室」は平成27年4月に新設しました。
産休・育休中の女性を対象にした復職のための自己啓発セミナーの様子。
業務は日々変わるので育児休業中の各セミナーは復職にとても役立ちました。大口支店ローカウンターテラー木戸佳奈子さん

かながわ女性の活躍応援団 2015 No.11

ダイバーシティ
&インクルージョン
推進室
室長

堀田貴子さん

株式会社横浜銀行

第Ⅱフェーズに入った、“女性行員バリューアッププログラム”。

当行の「女性行員バリューアッププログラム」のスタートは、平成17年。「キャリア開発」と「就業継続支援」を柱に、支援制度をつくりました。10年経った今、制度の充実とともに、女性が長く働き続けることができる環境やサポートをさらに深化・強化するのが昨年末から始まった第IIフェーズです。産休・育休者については、産休前のガイダンスから始まり、育休取得時には自己啓発や復職準備のためのセミナーを実施、復職後にもフォローアップ研修を行うなど復職への不安払拭に努めています。その支援を一歩進めて、「キャリア開発への意識醸成」と「組織全体の風土改革」に取り組みます。子育てをしながらでも意欲的にキャリアアップできる環境づくりに向け、動き出しています。

  • 写真:川村 健一
  • 当行で働く女性たちの「輝く力」や「輝こうとする意欲」を企業として精一杯サポートしていきます。

代表取締役頭取

川村 健一

  • 女性活躍推進への
    主な取組み
  • 男女とも平等に機会を与えられ評価される環境整備
  • 出産・育児期の就業継続支援制度のさらなる充実
  • 女性のキャリアアップへの意識醸成のための支援強化
  • 男性職員・管理職の意識改革
  • 上記に取り組み、2020年までに女性役職者比率30%をめざします。
  • ムーブメント
    拡大のために
  • 当行が終業時刻を原則19時迄とする「働き方改革」に率先して取り組むことにより、仕事と家庭のバランスのとれる職場をつくるとともに、自己啓発による業務の生産性を高めていくことをグループ全体に広げていきます。

我が社の活躍ウーマン レポート

2016

  • アサヒビール株式会社
  • アツギ株式会社
  • キリンビール株式会社
  • JFEスチール株式会社
  • 第一生命保健株式会社
  • 飛島建設株式会社
  • 日本発条株式会社
  • 富士フイルムホールディングス株式会社
  • 富士屋ホテル株式会社
  • 国立大学法人横浜国立大学

2015

  • 神奈川県
  • 日揮株式会社
  • 株式会社アイネット
  • 京浜急行電鉄株式会社
  • 株式会社資生堂
  • 株式会社髙島屋
  • 株式会社ツクイ
  • 日産自動車株式会社
  • 株式会社ファンケル
  • 富士通株式会社
  • 株式会社横浜銀行