ここ数年は新規出店が増えますので、お互いサポートしながらキャリアに繋げてほしいです。
「産休復帰後も店長で」と告げられていましたので、夜間保育を活用しながら仕事に打ち込んでいます。
出産や子育てを理由に会社を辞めない。復帰前提が女性社員の共通認識ですね。

かながわ女性の活躍応援団 2015 No.09

店舗販売部

中川亜衣子さん

株式会社ファンケル

仕事バリバリか、家庭優先か、働き方はそれぞれ千差万別。

すでに女性の管理職比率は44%。3年後には男女同数をめざす会社ですから、女性社員のキャリアアップ志向は高い方だと思います。私自身も入社した時から先輩たちや上司にあたたかく見守っていただき、自然に上をめざすようになりました。今は、関東各店のマネージメントをすることが仕事です。この頃は「店長をめざしたい」とはっきり将来の目標を掲げ入社してくる人もいます。頼もしいことです。一方で、家庭を優先して働きたいという方も。いろんな働き方の希望が女性にはあって、型にはめることはできません。子どもがいてもいなくても、若くてもベテランでも、一人ひとりが家庭と仕事を両立できるように制度も人もサポートできることが、とても大事です。

  • 写真:宮島和美
  • ファンケル創業時を支えたのはパートの方々。女性も男性も活躍できる会社であり続けたいと思います。

代表取締役社長執行役員

宮島和美

  • 女性活躍推進への
    主な取組み
  • キャリア形成支援:2018年に女性管理職比率50%。
  • 在宅勤務の導入。短時間勤務者の拡大をめざします。
  • 男性の出産支援休暇取得100%をめざします。(2018年度)
  • ムーブメント
    拡大のために
  • 国内関連企業7社に対し、「女性・男性が支え合い、共に能力を発揮できる働きやすい職場づくり」を役員会などを通じて発信し、関連企業が一丸となって取り組むよう働きかけます。
  • また、各関連企業に対し女性の活躍のための「行動宣言」の作成と推進を呼びかけてまいります。

我が社の活躍ウーマン レポート

2016

  • アサヒビール株式会社
  • アツギ株式会社
  • キリンビール株式会社
  • JFEスチール株式会社
  • 第一生命保健株式会社
  • 飛島建設株式会社
  • 日本発条株式会社
  • 富士フイルムホールディングス株式会社
  • 富士屋ホテル株式会社
  • 国立大学法人横浜国立大学

2015

  • 神奈川県
  • 日揮株式会社
  • 株式会社アイネット
  • 京浜急行電鉄株式会社
  • 株式会社資生堂
  • 株式会社髙島屋
  • 株式会社ツクイ
  • 日産自動車株式会社
  • 株式会社ファンケル
  • 富士通株式会社
  • 株式会社横浜銀行