研究所内の図書館では、他の研究員とも交流できます。
2019年、資生堂の研究所は更に充実してみなとみらい地区への移転が予定されています。
性別、国籍、障がいの有無を超えて活躍できるサポート体制を目指します。人事部青山幸敏さん。※役職・名称は、2015年12月時点のものです。

かながわ女性の活躍応援団 2015 No.05

研究員

杉山由紀さん

株式会社資生堂

女性ならではの実感、ママ友の声が研究に繋がることも。

資生堂R&D部門の研究者の45%は女性です。日本の女性研究者率の14.4%、英米の3割台と比較しても、女性がとても多い研究機関です。ここで、私は化粧品の基礎研究を行っています。私を含め多くの方が、子育てをしながら仕事を続けています。仕事の合間の会話で、育児について情報交換をしています。また、私たち自身がいち消費者として、自社の製品について話し合うことも。そこには、男性とは違う視点や、女性だからこそ感じとれる製品への期待があることも少なくありません。ちょっとしたおしゃべりの一言が研究を大きく進めるヒントになることもあるのですよ。

  • 魚谷雅彦
  • 当社では多くの女性が仕事と様々なライフイベントを両立しながら活躍しています。人・組織の成長には、ダイバーシティが不可欠です。

代表取締役   執行役員社長

魚谷雅彦

  • 女性活躍推進への
    主な取組み
  • すでに、仕事とライフイベントの両立はあたりまえに。今後は、性別に限らず多様なキャリアアップができる会社をめざします。
  • 国内の女性リーダー比率30%をめざします。(2016年度中)
  • ムーブメント
    拡大のために
  • 日本の科学技術発展への貢献が期待できる女性研究者を支援することを目的に、「資生堂女性研究者サイエンスグラント」を2007年に設立。今後も社会に対して先進事例として発信できるような取組みを積極的に展開していきます。

我が社の活躍ウーマン レポート

2016

  • アサヒビール株式会社
  • アツギ株式会社
  • キリンビール株式会社
  • JFEスチール株式会社
  • 第一生命保健株式会社
  • 飛島建設株式会社
  • 日本発条株式会社
  • 富士フイルムホールディングス株式会社
  • 富士屋ホテル株式会社
  • 国立大学法人横浜国立大学

2015

  • 神奈川県
  • 日揮株式会社
  • 株式会社アイネット
  • 京浜急行電鉄株式会社
  • 株式会社資生堂
  • 株式会社髙島屋
  • 株式会社ツクイ
  • 日産自動車株式会社
  • 株式会社ファンケル
  • 富士通株式会社
  • 株式会社横浜銀行