2019.5.30

パナソニックコンシューマーマーケティング株式会社LE社
KURA_THINK(クラシンク)店長

根田朝弘さん

https://kura-think.com/
パナソニックコンシューマーマーケティング株式会社LE社 根田朝弘さん

“街のでんきやさん”が提案する「新しい暮らし」

パナソニックが展開するライフスタイル共創型ショップ「Panasonic KURA_THINKパナソニッククラシンク」は、従来の“モノ”を販売するだけの店舗から、“コト”を体験する店舗へのシフトを目指し、家電製品の実体験、コミュニティスペースの提供やくらしサポートサービス、食・健康・美容に関するイベントを実施している。

パナソニッククラシンク店内

根田店長が目指すのは「Well-being(幸せなくらし)」を具現化し、サービスとして提供すること。様々なライフスタイルに寄り添う最新家電の数々が生み出す「新しい暮らし方」の提案を、体験型店舗で展開しようと、イベントの開催などにも力を入れている。

これまでに、内閣府男女共同参画局公認「おとう飯大使」を招いたパパのための料理教室や、親子サンドウィッチ作り体験、調理家電を活用した「まとめづくり料理体験」などを店舗で実施。最新家電を体験できる料理のイベントは、女性だけでなく、男性にも大変人気だという。便利で使いやすい家電の魅力に触れてもらうのはもちろんだが、それらを活用した先にある「新しい暮らし方」「新しい幸せ」を感じてもらいたいと考えている。

店舗で着ているという制服を着て登壇した根田店長
店舗で着ているという制服を着て登壇した根田店長

家事育児をみんなの幸せごとに!

ちょっとした工夫や考え方のシフトで、これまで負担ととらえられていた家事や育児を、本来持っていた“幸せごと”に変えていくことができるのではないか―。

そんな思いを胸に、コンソーシアムの定例会に参加したという根田さん。

「男性の家事育児」という新たな市場の開拓や、ワーク・ライフ・バランス等の環境整備に取り組む参加企業などにアイデアを募って、生活家電を扱う自店の新たな活用法のヒントにしていきたいという。

「実際にうちのお店でも、ママが美容家電でエステを体験している間に、パパが最新調理家電を使ったまとめづくり料理体験に参加。できた料理は持ち帰って休日の食卓に、なんていう常連さんの姿が見られるようになったんです。こんなふうに、家電をうまく活用して、新たな暮らし方や幸せのあり方を皆で考えていけたら嬉しいですね」と根田さんは話す。

楽しみながら自然とシェアする家事育児。そんなアイデアを今後もどんどん発信していきたいと話している。

KURA_THINKの活用法についてアイデアを出し合いました!