新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言についての議長声明

掲載日:2020年4月8日

gicho2

 

 4月7日、本県を含む7都府県を対象に、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が出されました。
 これまで、本県では新型コロナウイルス感染症対策として、相談、検査、専門医療の提供などに取り組んでおり、現在までのところ、医療関係者等のご尽力により医療体制を維持していますが、感染者の増加は続いており、爆発的な感染拡大が発生した場合、医療崩壊を招きかねない状況にあります。
 この宣言を受けて、県民の皆さまには、生活の維持に必要な場合を除く外出の自粛を強く要請し、多くの人が利用する施設の管理者の皆さまには、「密閉」「密集」「密接」を避け、感染防止対策の徹底についてお願いしています。
 また、本県では、医療崩壊を防ぎ、県民の生活や県内の経済を守るための取組を進めることとしています。
 本議会においても、感染拡大防止等に向けた審議を更に深めながら、県当局とともに新型コロナウイルス感染症から県民の皆さまのいのち・健康を守るため、県民や事業者の皆さまと力を合わせ、この難局を乗り切れるよう全力を尽くしてまいります。
 改めて、この取組についてご理解、ご協力をお願いいたします。

 令和2年4月8日

神奈川県議会議長 梅沢 裕之 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa