更新日:2022年4月14日

ここから本文です。

米国の臨界前核実験に対する議長声明

米国の臨界前核実験に対する議長声明

米国の臨界前核実験に対する議長声明

 米国が昨年6月と9月、臨界前核実験を行っていたことが明らかになった。
 核兵器を廃絶し恒久平和を実現することは、唯一の被爆国である日本国民共通の悲願であり、また、多くの米軍基地が存在する神奈川県の県民920万人の強い願いである。
 従来から、神奈川県議会では、核実験の実施について、強く反対する旨の声明を発してきたが、再びこのような形で核実験が繰り返されたことに対して、神奈川県議会を代表し、改めて強く抗議するとともに、米国においては、今後一切の核実験を中止し、国際的な核軍縮の流れに逆行することのないよう求める。

 令和4年4月14日

神奈川県議会議長 小島 健一

このページに関するお問い合わせ先

議会局  

議会局 へのお問い合わせフォーム

政策調査課広報・調整グループ

このページの所管所属は議会局  です。