議長の活動(平成27年2月分)

掲載日:2018年4月10日

議長の活動(平成27年2月分)

このホームページでは、議長の活動(平成27年2月分)を紹介しております。

※議長の活動トップページはこちらをご覧ください。

平成27年2月26日(木曜日)

議会改革検討会議より「検討結果報告書」を受理

議会改革検討会議より、「本庁庁舎地震・津波対策工事に併せて実施する議会関係の整備改修に係る検討結果報告書」が議長あてに提出されました。
議会改革検討会議は、議会運営に関し、協議等を行うため、10人の議員で構成された組織です。
県の本庁庁舎地震・津波対策工事に併せて実施する議会関係の整備改修については、安全確保・バリアフリー化などを行うことを県議会として既に決定しているところですが、今回、議場に設置するスクリーンの仕様、インターネット中継等の充実、議会におけるICTについて、報告が行われました。
今後も検討結果の趣旨を踏まえ、引き続き、議会改革に取り組んでまいります。

向笠議長、森議会改革検討会議座長の写真

左から 森議会改革検討会議座長、向笠議長

平成27年2月6日(金曜日)

神奈川県警察功労者表彰式に出席

県立音楽堂にて開催された、神奈川県警察功労者表彰式に、小川副議長、長田防災警察常任委員会委員長等とともに来賓として出席しました。
本年は、20年、30年と長きにわたり優良警察職員として神奈川県警察に奉職された543名の方々、また、それぞれの分野で、抜群の功労があり、人格、識見共に認められた優秀警察職員70名の方々、さらに、警友会表彰として、素晴らしい成果を上げられた157名の方々及び45団体の皆様が受賞されました。
県議会としても、910万人の県民が、より安全で安心して暮らせる神奈川の実現に、引き続き、取り組んでまいります。

来賓としてあいさつをする向笠議長の写真

来賓としてあいさつをする向笠議長

平成27年2月4日(水曜日)

テクニカルショウヨコハマ2015開会式に出席

パシフィコ横浜で開催された、テクニカルショウヨコハマ2015開会式に来賓として出席しました。
業界の枠を超えた情報の発信、交流が行われる、神奈川県下最大級の工業技術・製品総合見本市テクニカルショウヨコハマに、今年は過去最多の580社・団体が参加しました。
県議会は、中小企業の発展と地域経済の活性化に向け、引き続き、力を尽くしてまいります。

テープカットを行う向笠議長の写真

テープカットを行う向笠議長(右から2人目)

会場の様子の写真

会場の様子

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019