議長の活動(平成26年4月分)

掲載日:2018年4月10日
掲載日:2014年5月19日

議長の活動(平成26年4月分)

このホームページでは、議長の活動(平成26年4月分)を紹介しております。

※議長の活動トップページはこちらをご覧ください。

平成26年4月30日(水曜日)

FIFA U-17女子ワールドカップ コスタリカ2014日本代表
宮川麻都選手へ神奈川県議会議長賞を授与

FIFA U-17女子ワールドカップ コスタリカ2014で優勝した日本代表メンバーで神奈川県立藤沢総合高等学校2年生の宮川麻都選手に、神奈川県議会議長表彰を実施しました。(知事による神奈川県特別表彰と合同で実施)

(左から)黒岩知事、宮川麻都選手、古沢議長

左から 黒岩知事、宮川麻都選手、古沢議長

平成26年4月28日(月曜日)

県央地域を現地視察

再生可能エネルギー等の取組み状況を視察するため、県央地域(愛川町)にある愛川太陽光発電所(愛称:愛川ソーラーパーク“さんてらすTOBISHIMA”)、宮ヶ瀬ダム等を視察しました。
愛川ソーラーパークは平成25年5月に営業運転を開始した、最大出力1,896kW、初の県営太陽光発電所です。32,000平方メートルの敷地に、約8,000枚の太陽電池パネルを設置し、一般家庭約520軒分が使用する量に相当する電気を発電しています。
また、宮ヶ瀬ダムは平成13年、相模川水系中津川に完成した首都圏最大級のダムです。当日は、ダムの施設管理を中心に視察しました。

愛川ソーラーパークにて

愛川ソーラーパークの説明を受ける古沢議長

宮ヶ瀬ダム内にて

宮ヶ瀬ダム内にてゲート設備の説明を受ける古沢議長

平成26年4月26日(土曜日)

第48回神奈川県保育事業大会に出席

神奈川県社会福祉会館で開催された第48回神奈川県保育事業大会に出席しました。この大会は、保育従事者の日頃の活動に基づいた研究発表や討議が行われるとともに、永年にわたり保育業務に尽力した功労者に対する表彰が行われるものです。
県議会は、次世代育成の支援に向けた取組みを、県政における重要な課題とし、県民の皆さんが安心して子育てができる環境の整備に取り組んでまいります。

お祝いのあいさつをする古沢議長の写真

お祝いのあいさつをする古沢議長

平成26年4月24日(木曜日)

岩手県議会議員ご一行が正副議長を訪問

岩手県議会議員4名が正副議長を訪問され、東日本大震災及びこれに伴う津波により、岩手県洋野町で発生した災害廃棄物について、本県で約160トンを受け入れたことに対する謝意を述べられました。

岩手県議会議員ご一行が正副議長を訪問

左から 高田岩手県議会議員、郷右近岩手県議会議員、相原副議長、
古沢議長、岩崎岩手県議会議員、髙橋岩手県議会議員

平成26年4月23日(水曜日)

韓国旅客船・セウォル号の海難事故による京畿道内の被害者へお見舞い

韓国旅客船・セウォル号の海難事故で、本県と友好提携している京畿道内の高校生等多くの方々が被害に遭われたという報道に接し、本県議会を代表して、京畿道議会議長あて、お見舞いの書簡を送りました。

(添付資料)
京畿道議会議長へのお見舞い [PDFファイル/172KB]

大阪府議会を現地視察

議場の対面式演壇の設置状況等について調査するため、大阪府議会を訪問しました。府議会では、平成17年から一問一答方式の導入に伴い、質問議員と執行機関が対面する演壇を設置しています。
また、議場へのスクリーン設置や、常任・特別委員会のインターネット中継の運営方法なども拝見し、本県議会への導入を検討する上で、大変参考になりました。

大阪府議会を現地視察

左から 杉本府議会副議長、古沢県議会議長、浅田府議会議長

議場を視察する古沢議長の写真

議場を視察する古沢議長

大阪府教育委員会を現地視察

来年4月から本格的に開始される、「エンパワメントスクール」について調査するため、大阪府教育委員会の中原徹教育長を訪問しました。エンパワメントスクールが設置される高等学校では、基礎・基本から高校の学習内容まで、生徒個別の状況に応じた「学び直し」のカリキュラムが設けられるなど、既存の枠組みにとらわれない柔軟な教育システムが導入されます。本県の教育行政においても、大変参考になる有意義なお話を聞かせていただきました。

大阪府教育委員会を現地視察

左から 古沢議長、中原教育長

平成26年4月19日(土曜日)

第52回神奈川県高等学校総合体育大会 兼
  平成26年度全国高等学校体育大会神奈川県予選会総合開会式に出席

県立体育センター陸上競技場で開催された第52回神奈川県高等学校総合体育大会 兼 平成26年度全国高等学校体育大会神奈川県予選会総合開会式に出席しました。
開会式には189校3,521人が参加。平成27年1月7日までの276日間に37の種目で、神奈川県の高校アスリートの頂点を目指した競技が行われます。

開会式であいさつする古沢議長の写真

開会式であいさつする古沢議長

開会式の様子の写真

開会式の様子

平成26年4月18日(金曜日)

国立歴史民俗博物館を現地視察

千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館にて現地視察を行いました。企画展示「歴史にみる震災」が開催されており(平成26年5月6日まで)、我が国における震災の歴史に関する数々の貴重な資料を閲覧し、大震災の被災状況や復興の状況に理解を深め、防災の重要性の認識を深めました。

左からチリ地震津波(1960年)の資料を閲覧する古沢議長、原山准教授

左から チリ地震津波(1960年)の資料を閲覧する古沢議長、原山准教授

左から古沢議長、久留島館長、原山准教授

左から 古沢議長、久留島館長、原山准教授

平成26年4月12日(土曜日)

神奈川フィルハーモニー管弦楽団 ブルーダル基金感謝コンサートに出席

4月1日より、神奈川フィルハーモニー管弦楽団が公益財団法人として新たなスタートを切ったことに伴い、ブルーダル基金への協力に感謝するコンサートが県立音楽堂で開催され、「がんばれ!神奈フィル応援団」(公益財団法人への移行に伴い、3月に解散)の顧問を務めてきた古沢議長も出席しました。
なお、県議会は、これからも神奈川フィルハーモニー管弦楽団の活動を見守り、応援していきます。

神奈川フィルハーモニー管弦楽団 ブルーダル基金感謝コンサートに出席

コンサート後の感謝パーティーにて、あいさつする古沢議長

神奈川フィルハーモニー管弦楽団 ブルーダル基金感謝コンサートに出席

4月から常任指揮者に就任した川瀬賢太郎氏と古沢議長

平成26年4月9日(水曜日)

第220回13都道府県議会議長会議で意見交換

静岡県で開催されました第220回13都道府県議会議長会議(大都市を有する都道府県議会の議長、副議長で構成する会議)に、相原副議長とともに出席しました。
会議では「地方の国際化を進める方策と広域連携」をテーマとした意見交換が行われ、古沢議長から、まず、国際化について、友好訪問、議員連盟の活動内容などを発表し、次に、広域連携について、静岡・山梨県議会との連携などを発表いたしました。

会議で本県の取組を発表する古沢議長と、相原副議長の写真

会議で本県の取組を発表する古沢議長と、相原副議長

平成26年4月8日(火曜日)

全国都道府県議会議長会役員会で意見交換

総務省自治行政局 山﨑重孝官房審議官より、「当面の地方行政の課題」について講演を受けるとともに、全国都道府県議会議長会事務総長より、地方議会議員年金制度の経緯、第31次地方制度調査会発足の動き、地方分権改革、道州制及び教育委員会制度の改革について報告を受け、意見交換を行いました。

全国都道府県議会議長会役員会で意見交換

会議の様子

全国都道府県議会議長会役員会で意見交換

副会長を務める古沢議長

平成26年4月3日(木曜日)

第23回春の全国小学生ドッジボール選手権大会
第4回春の全国女子小学生ドッジボール選手権大会
優勝チーム 議長賞授与

第23回春の全国小学生ドッジボール選手権大会 第4回春の全国女子小学生ドッジボール選手権大会 優勝チーム 議長賞授与

左から 相原副議長、デイリー相模原ボンバーズ選手代表、古沢議長、相原キッズ選手代表

第23回春の全国小学生ドッジボール選手権大会 第4回春の全国女子小学生ドッジボール選手権大会 優勝チーム 議長賞授与

黒岩県知事、古沢議長、相原副議長、神奈川県ドッジボール協会関係者、デイリー相模原ボンバーズ選手、相原キッズ選手、チームスタッフ

平成26年4月1日(火曜日)

議会局辞令交付式

議会局辞令交付式を行いました。本年度より議会の政策立案機能を強化するため、議会局に副局長ポストを新設しました。

議会局辞令交付式

新たな議会局職員に訓示する古沢議長

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019