議長の活動(平成30年5月分)

掲載日:2018年6月4日

このホームページでは、議長の活動(平成30年5月分)を紹介しております。

※議長の活動トップページはこちらをご覧ください。

平成30年5月27日(日曜日)

  • 平成30年度水防演習 開会式に出席

 相模川左岸河川敷(相模原市)で行われた平成30年度水防演習の開会式に来賓として出席しました。
 この演習は、水害から県民の生命や財産を守るため、消防団や防災機関等の水防活動従事者の技術の向上及び水防意識の高揚を図るとともに、県民の水防に対する理解を深め広く協力を求めることを目的に開催されています。
 議長は、「演習の一つ一つが関係機関の連携を一層強め、水害から県民の生命や財産を守ることにつながることを大いに期待しております」とあいさつしました。

水防演習開会式あいさつをする桐生議長

あいさつをする桐生議長

平成30年5月22日(火曜日)

第111代神奈川県議会議長に桐生秀昭議員が選出されました

桐生議長

就任挨拶をする桐生議長

平成30年5月18日(金曜日)

  • 議会改革検討会議からの「議会改革検討会議検討結果報告書」を受理

 議会改革検討会議は、議会改革に関し協議等を行う組織です。
 議会改革検討会議では、議長からの依頼に基づき、議会ICT※について検討を行っていましたが、今般、報告書の提出がありました。
 今後は、この報告書を踏まえ、議会として対応してまいります。
※ICT:Information and Communication Technology(情報通信技術)の略

議会改革検討会議検討結果報告書
左から、桐生議会改革検討会議座長、佐藤議長、小野寺副議長

平成30年5月11日(金曜日)

  • 第53回神奈川県看護賞贈呈式に出席

 県立青少年センターで開催された「第53回神奈川県看護賞贈呈式」に来賓として出席しました。
 神奈川県看護賞は、多年にわたり県内において保健師、助産師、看護師等としてその業務に励み、顕著な業績をあげた方々を表彰して功労に報いるとともに、県民の看護に対する理解を深めることを目的として昭和41年に設けられた表彰制度です。
 今回は保健師2名、助産師1名、看護師7名の計10名の方が受賞し、看護章が贈呈されました。
 議長は受賞された方々に対し「今後とも心温かい看護を続けていただくとともに、皆さまの姿を模範として、若い方々が看護という素晴らしい仕事に大きな誇りを持って歩んでいけるよう、より一層のお力添えをお願いいたします」とあいさつしました。

あいさつをする佐藤議長

来賓のあいさつをする佐藤議長

あいさつをする佐藤議長2

記念撮影

受賞者の皆様と記念撮影(前列右から6人目が佐藤議長)

平成30年5月8日(火曜日)

  • 神奈川県東海道新幹線新駅設置促進期成同盟会 平成30年度総会に出席

 ロイヤルホールヨコハマで開催された「神奈川県東海道新幹線新駅設置促進期成同盟会 平成30年度総会」に来賓として出席しました。
 本同盟会は、東海道新幹線の新駅を寒川町倉見地区へ誘致するため、関係機関への要望活動等を行っており、議長は参与を務めています。
 議長は、「新駅実現という大きな目標にむけて、県議会としても努力していく」とあいさつしました。

新幹線新駅設置促進期成同盟会

あいさつをする佐藤議長

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる